ホーム | 日系社会ニュース | 中前駐アルゼンチン大使の着任祝いに=リベルダーデ友好会が訪亜

中前駐アルゼンチン大使の着任祝いに=リベルダーデ友好会が訪亜

中前大使の着任を祝うリベルダーデ友好会の一行(中央左最後方が中前大使、リベルダーデ友好会提供)

 リベルダーデ友好会(平崎靖之会長)は、中前隆博氏の在アルゼンチン日本国特命全権大使着任を祝うため、8日にアルゼンチン首都ブエノスアイレスの大使公邸を訪問した。
 アルゼンチンへの訪問団は14人で、そのうち平崎会長、本橋幹久さん、石井ケルソンさんが報告に来社した。
 中前大使は8月31日に着任。前在サンパウロ日本国総領事で、その時代にはジャパン・ハウス立ち上げに携わった。
 本橋さんは「中前大使は総領事時代、日系社会のことをよく気にかけてくださった」と振り返った。平崎会長は「今回も私たちを快く迎えてくださり、夕食とタンゴ鑑賞を楽しみました」と笑顔で語った。
 リベルダーデ友好会はリベルダーデ区を中心とする日系団体関係者、日系人企業家の親睦を目的とした会。


□関連コラム□大耳小耳

 中前隆博駐アルゼンチン大使は在サンパウロ総領事時代に、礼儀正しいふるまいと気さくな人柄から日系社会でも親しまれた。当時、立ち上げの最中だったジャパン・ハウスの場所を巡り、現在のパウリスタ大通り沿いに置くとする外務省に対し、日系社会では「日系社会の中心であるリベルダーデに」との意見も強かった。ブラジル鳥取県人会会長やブラジル日本都道府県人会連合会会長を務めた本橋幹久さんによれば、中前大使は当時、県連の代表者会議に繰り返し訪れ、丁寧に政府の意図を説明したという。今後は中前大使の手腕と人柄で、日亜の外交関係はもちろん、日系社会も盛り上げてほしいところか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=サンパウロ市在住 橘 馨2017年5月23日 世界的企業JBSが政界裏幕を暴露=今度はテメル大統領に爆弾炸裂=ブラジリアは改革放って右往左往=サンパウロ市在住 橘 馨  5月に入って気候も良くなり、経済の面でも明るさが見えて来た。何ともパッとしないブラジルもこれで良い方に進むのかと期待していたら、おっとどっこい、行政の中心部に爆弾炸裂です。それで先週後半から大統領府の業務はストップ、政界の偉い先生方も右に走り左にあたりで、大混乱となっ […]
  • まだ続くコロナ禍の延期=文協桜祭りと沖縄祭りも2020年5月8日 まだ続くコロナ禍の延期=文協桜祭りと沖縄祭りも  まだ終息の兆しが見えないコロナ禍は、日系社会の伝統ある祭りにも影響を及ぼし、次々と開催が来年へ延期されている。今回延期が明らかになったのは、ブラジル文化福祉協会(石川レナト会長)がサンパウロ州サンロッケ市で7月4日、5日、10日、11日に開催を予定していた『第24回文 […]
  • アルゼンチンの外出禁止令=自宅待機は4月12日まで延期2020年4月7日 アルゼンチンの外出禁止令=自宅待機は4月12日まで延期  【らぷらた報知4月2日付】フェルナンデス大統領は知事とのビデオ会合後の記者会見で、自宅待機は4月12日、日曜日まで延ばす事を発表。  フェルナンデス大統領は、イースターが4月12日、日曜日に終了するまで、外出禁止の延長を発表し「経済はやり直しができるが、人命はそれが […]
  • トヨタアルゼンチンが提供=人工呼吸器製造にサラテ工場を2020年4月7日 トヨタアルゼンチンが提供=人工呼吸器製造にサラテ工場を  【らぷらた報知4月2日付】トヨタアルゼンチンは、コロナビールスのパンデミアからアルゼンチン国民を守る目的で、人工呼吸器製造にサラテ工場を提供した。  ブエノスアイレスにある工場はこの病気の犠牲者を治療するための重要な医療機器人工呼吸器の部品を生産する為アルゼンチン政 […]
  • 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に2020年3月31日 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に  今年7月19日に県人会創立90周年及び県人移住110周年式典を開催する、ブラジル福岡県人会(南アゴスチンニョ俊男会長)の準備のために、公益財団法人福岡県国際交流センターの福島明彦専務理事と加藤奈美企画交流部主任が来伯し、3月9日に来社した。その後、同式典はコロナウイル […]