ホーム | 日系社会ニュース | 「暗号解いて最高の人生を」=GLAがビデオ講演会

「暗号解いて最高の人生を」=GLAがビデオ講演会

ビデオ講演の様子

 GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は、『最高の人生の作り方Ⅱ 2019』と題したビデオ講演会(ポルトガル語音声通訳付き)を先月24日にサンパウロ市FECAP劇場にて開催した。会場には約180人が集い、ビデオ講演のほか懇親会等を通して、初心者も気軽に教えに触れる機会となった。
 講演に先立ち、GLA主宰の高橋佳子氏の著書の翻訳を手がける、ブラジル支部顧問弁護士・二宮正人氏が挨拶に立った。「高橋氏の深い思いがあり、翻訳は困難を極める」と述べながらも、ポルトガル語新刊本が当日会場で販売開始となった旨を報告した。
 今回の講演は11月3日に日本で行われたもの。前半の映像では、GLAの提唱する教えで人生の危機を乗り越えた会員のエピソード等が紹介された。後半の高橋氏の講演映像では、新年に続き「最高の人生を作るには」をテーマに、会員の1人を壇上に呼び、実際の体験をもとに説明していった。
 最高の人生を作るために大事なことは「人生の暗号を解くこと」。いつの間にか他人の価値観や判断基準に影響されていないか等、暗号を解くように心の奥深くを知ることで、本当の自分を見出すことが出来るという。最後に高橋氏は「最高の人生にするために、この暗号をぜひ解いて下さい」と強調して締めくくった。
 会場内には自分を知るための取り組みとして、高橋氏考案の「自己診断コーナー」が設けられた。質問用紙に回答すると、自分の心の傾向が4つのタイプに瞬時に分析される。講演映像後の懇親会では、多くの人がこの診断に列を作った。またその診断結果をもとに、展示された図を見ながらスタッフが丁寧に説明をしていた。
 初めて講演会に参加したというサンパウロ市在住のラウル・デ・オリベイラさん(37)は、「診断結果は自分の性格そのものでビックリ。説明してもらったことを参考に、仕事や人間関係の改善に役立てたい」と語っていた。


□関連コラム□大耳小耳

 GLAは先月13日に地下鉄アナ・ローザ駅近くに「GLA・ド・ブラジル会館」が開所したばかり。次回3月に開催される「2020新年映像のつどい」は新会館での開催となる予定。日語講演は3月1日(日)、ポルトガル語講演は3月15日(日)それぞれ午後2時より。美術館のような会館の見学がてら、自己診断を試してみては?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ禍=感染拡大が5月水準に逆戻り=「第2波始まった」専門家見解も=予防接種関連審理も始まる2020年11月26日 《ブラジル》コロナ禍=感染拡大が5月水準に逆戻り=「第2波始まった」専門家見解も=予防接種関連審理も始まる  新型コロナウイルスの感染拡大傾向が強まり、英国のインペリアル・カレッジが算出する「実効再生産数(Rt)」が1・30に戻ったと24、25日付現地紙、サイトが報じた。  感染症流行下(感染拡大抑制努力を実施中または抗体を持つ人が既にいる状態)で1人の患者が直接感染させ得 […]
  • 《サンパウロ州》高速道で41人死亡の大惨事=バスとトラックが衝突2020年11月26日 《サンパウロ州》高速道で41人死亡の大惨事=バスとトラックが衝突  サンパウロ州内陸部の高速道でトラックとバスが衝突事故を起こし、41人が死亡した。州内高速道の事故としては今年最多の死者を出す大惨事となった。25日付伯字紙が報じている。  事故が発生したのは25日午前6時50分頃、タグアイーとタクアリトゥーバの間にあるアヴァレー付近 […]
  • 東西南北2020年11月26日 東西南北  コロナウイルスの感染が再び拡大し、恐れられている今日この頃。25日付アゴラ紙によると、そうした状況にも関わらず、サンパウロ市内では夜間、バーやレストランでマスクもしないで人が密集している状況が見られるという。この現象は、10月10日に市がバーの営業を午後11時まで認めた頃から […]
  • 援協=与儀会長4年務め年内勇退=税田清七氏にバトン託す=医療機関で3位の高評価も2020年11月26日 援協=与儀会長4年務め年内勇退=税田清七氏にバトン託す=医療機関で3位の高評価も  10月24日にサンパウロ市のサンパウロ日伯援護協会本部ビル5階で評議会が行われ、2021年から22年度の理事会役員の単一シャッパが承認され、税田(さいた)パウロ清七(せいしち)氏が会長に就任することになった。税田新会長は援協理事会に23年間も所属し、うち6年間は副会長 […]
  • ヒト街点描=没後50周年記念アート?=東洋街に謎の三島由紀夫ポスター2020年11月26日 ヒト街点描=没後50周年記念アート?=東洋街に謎の三島由紀夫ポスター  サンパウロ市の地下鉄リベルダーデ駅周辺に三島由紀夫のポスターが21日頃から大量に貼り出されている。ポスターには「春画」との署名印がされているが掲示者の詳細は不明。  三島由紀夫(1925年~1970年)は戦後の日本文学界を代表する作家の一人。代表作に『金閣寺』『憂国 […]