ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》工業界企業家信頼感指数がアップ=「現状分析の好転が重要」と分析員

《ブラジル》工業界企業家信頼感指数がアップ=「現状分析の好転が重要」と分析員

工業界にも楽観ムードが広がってきた(参考画像・Ag. Brasil)

 ブラジル工業連盟(CNI)は18日、12月の工業界企業家信頼感指数(ICEI)が、先月の62・5ポイント(P)から1・8Pアップして、64・3Pとなったと発表した。この数値は、12月の値としては、2010年以来の高い数値だ。
 ICEIは0から100の間で推移し、50Pを超えた場合は企業家たちが景気を楽観視していることを示し、50P未満の場合は、景気を悲観視していることを示す。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ