ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ市=市民総数は1170万人=100年間で人口は6倍に

サンパウロ市=市民総数は1170万人=100年間で人口は6倍に

市政466周年を迎えるサンパウロ市(Diogo Moreira/Divulgação Governo de São Paulo)

 サンパウロ州データ分析システム財団が、25日に市政466年を迎えるサンパウロ市の人口は1186万9660人と発表した。

 同システムによると、2050年の同市の人口は1200万人となる見込みで、1950年の200万人と比べると、100年間で6倍に増える計算になるという。

 サンパウロ市の人口が最も勢い良く増えたのは1950年代で、当時の人口増加率は年5・6%だった。

 1980年以降、継続的に人口が減少した時期があったが、現在は増加傾向にある。しかし、2040年から2050年には人口減少が始まる可能性があるという。

 96ある区の大半は人口が5~15万人だが、マルシラック区は人口が8千人強に過ぎない。人口最多区はグラジャウーの39万人で、ジャルジン・アンジェラの33万8千人がそれに続く。

 男女別の人口比率は男性100に対し、女性110で、女性の方が多めだ。年齢別に見た人口が最も多いのは30~44歳で、15歳未満の子供の割合は19%、65歳以上の高齢者は11%いるという。

 市民全体の平均年齢は36・5歳だが、地域差が大きく、パレリェイロスの31・9歳など、平均年齢が34歳以下の区が17区あった。逆に、アウト・デ・ピニェイロスの44・7歳など、平均年齢が41歳以上の区も17あるという。(20日付アジェンシア・ブラジルより)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》州道通行料が値上がり=例年なら7月の調整が今2020年12月3日 《サンパウロ州》州道通行料が値上がり=例年なら7月の調整が今  例年なら7月1日に調整されるサンパウロ州の州道の通行料が、新型コロナのために5カ月先延ばしされ、12月1日に調整された。  料金調整の対象となったのはアンシエッタ、イミグランテス、アニャンゲーラ、バンデイランテス、プレジデンテ・カステロ・ブランコ、ラポゾ・タヴァレス […]
  • 東西南北2020年12月3日 東西南北  大半が10代だった若者9人が犠牲になった、サンパウロ市西部にある巨大ファベーラ、パライゾーポリスでのファンキ・パーティ圧死事件から、1日でちょうど1年が経過した。狭い会場に逃げ込んだ麻薬密売者を追いつめようと、軍警が無理な追跡を行った結果、逃げ惑ったパーティ参加者らが貧民街の […]
  • 土佐祭り第1弾盛大に配信=ライブは1800人が視聴=感染拡大で第2弾は延期縮小へ2020年12月3日 土佐祭り第1弾盛大に配信=ライブは1800人が視聴=感染拡大で第2弾は延期縮小へ  「ライブでは多くの人にご視聴いただき、本当に感謝しかありません」――高知県人会の片山アルナルド会長(二世、75歳)は来社して、そう謝辞をのべた。外出自粛令が発令されて9カ月が経つコロナ禍で、県人会の中でも一番イベントを多く行っている高知県人会。土佐祭り第1弾を11月2 […]
  • 実録寄稿=高額アイフォン取り戻す=アフリカンマフィア暗躍?!2020年12月3日 実録寄稿=高額アイフォン取り戻す=アフリカンマフィア暗躍?!  サンパウロ市在住の女性移住者から、次のような体験談が送られてきた。その外国人移民の友人は高額なアイフォン(アップル社製スマホ)を強盗に盗られ、なんと取り返した。生々しい顛末は、以下の通り。(編集部)  「友人Hがフェイスブックのビデオで絶叫していた。一体、彼の身に何 […]
  • 文協美食ライブ「天丼」=白石テルマ氏のレシピで2020年12月3日 文協美食ライブ「天丼」=白石テルマ氏のレシピで  10日(木)20時にブラジル日本文化福祉協会(文協、石川レナト会長)のSNS上で、和食レシピを紹介するシリーズ「ガストロノミア・ノ・文協」で「天丼」の作り方が動画で視聴できる。  今年最後の同放送では、サンパウロ市のジャパン・ハウス内にある和食レストラン藍染のオーナ […]