ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本面で報じた、昨年行われた国家高等教育試験(ENEM)で採点ミスが発生した件に関連し、教育省は20日、公立大学の統一選抜システム(SISU)への申し込み期間を、従来決めていた21日~24日ではなく、2日間延ばして26日までとすると発表した。連邦政府は当初、ミス発生後もSISUの申し込み期間は変えないとの方針を打ち出していたが、今回、大々的に報道されたことで、受験者の不安が大きくなってしまい、無視できなくなったようだ。SISUに申し込んだ受験生にとり、ENEMの点数は大学の合否を決める最重大事項だ。くれぐれも採点ミスが響くようなことは起こらないでほしいが。

     ◎

 20日、ゴイアス州地裁が、心霊療法師ジョアン・デ・デウス被告(78)に対し、40年の実刑判決を下した。同被告は「心霊療法の名医」として世界的に有名な存在だったが、診療中に女性患者に行っていた強姦容疑などで2018年に逮捕された。今回の裁判の容疑は、サンパウロ州、リオ州、リオ・グランデ・ド・スル州の計5人の女性に対して行った強姦だが、被害を訴えた女性たちは50人を超えている。同氏はまだ10件の裁判を抱えており、実刑はまだ重なりそうだ。

     ◎

 コロンビアで開催中のサッカーの五輪南米予選で、ブラジル代表は今日22日、ブラジリア時間22時30分からウルグアイ代表と戦う。ウルグアイの本代表は世界有数の強さだが、五輪代表も、ウルグアイ国内で得点王争いをしている選手が含まれているなど、かなり手ごわそう。この試合が東京五輪出場への一つの大きな関門になりそうだが、勝利を期待したい。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず2021年6月10日 《ブラジル》サッカー代表がコパ・アメリカ開催を批判=ボイコットの声明は行わず  サッカーのブラジル代表(セレソン)は8日夜、政治的な判断でコパ・アメリカのブラジル開催などを決めた南米サッカー連盟(CONMEBOL)への抗議声明を発表した。だが、コパ・アメリカへの出場ボイコットは行わなかった。9日付現地紙、サイトが報じている。  声明の発表は8日 […]
  • 東西南北2021年5月21日 東西南北  19日、サンパウロ市では地下鉄のストが4線にわたって起こったが、組合側は同日夜の総会で、20日以降のストを取りやめた。組合側によると、地下鉄公社とは合意に至っていないが、労働地域裁(TRT)の仲裁案受け入れが承認されたという。TRTは給与と手当の7・79%調整と来年3月のボー […]
  • 東西南北2021年5月1日 東西南北  4月29日のサッカーのリベルタドーレス杯。サンパウロは本拠地モルンビでのレンティスタス(ウルグアイ)戦を2―0で勝利した。これでグループリーグ2連勝を飾った。調子が上向きなまま、明日2日はサンパウロ州選手権でのクラシコ(伝統カード)、対コリンチャンス戦を敵地のイタケロンで戦う […]
  • 東西南北2021年4月16日 東西南北  14日、アルゼンチン政府が、ブエノス・アイレス都市圏の外出規制を16日から強化すると発表した。それによると、20時から翌朝6時までは外出禁止となり、文化、宗教、社会、スポーツ関連の行事が禁止となる。サンパウロ州で現在行っているものと似たような感じか。同国政府によると、「この1 […]
  • 東西南北2020年11月19日 東西南北  ブラジルでスポーツといえば、ほとんどサッカーで埋まるのが常。だが18日付現地紙は、ブラジルが生んだ伝説のボクサー、エデル・ジョフレが1960年11月18日に世界バンタム級チャンピオンに輝いたことと、それから60年が経過したことを大きな記事で伝えた。ジョフレといえば日本でもおな […]