ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 そろそろサンパウロ市でもカーニバルのブロッコが動き始める時期だ。26日付現地紙によると、サンパウロ市では現在、32の区役所全ての管轄下でブロッコが繰り出すほどの人気になっている。その数は市内全部合わせて796個。2015年には273個だったというから、5年の間で急速に増えた。圧倒的に多いのはセーやピニェイロス地区で、両地区では各々、234と138のブロッコが繰り出す。今や、市の極東や極南といった、市の中心からは離れたところでも、数は少ないながらもブロッコが行進を行うようになっている。雨後の筍のように増えたブロッコが、今後、「伝統文化」として定着するのか気になるところ。

     ◎

 サンパウロ州保安局の発表によれば、2019年の殺人件数は685件と、2018年の723件から5・3%減少したことがわかった。また、犯罪件数の多かった自動車強盗が21%減、自動車窃盗が7・6%減と、こちらでも目覚しく数字が減っている。その一方で、強姦が2・3%増、フェミニシジオ(被害者が女性であるがゆえに起きた殺人)が33・8%増となった点が気になるところ。州の新たな対策が望まれるところだ。

     ◎

 コロンビアで開催中のサッカーの南米五輪予選。ブラジル代表は28日ブラジリア時間の22時30分、ボリビアと対戦。現在2連勝中のブラジルは、仮にこの試合でボリビアに勝つと、自動的に次の決勝リーグに進むことになる。決勝リーグには、ブラジルが所属のBグループ、アルゼンチンなどが所属のAグループから2チームずつが進出する。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年3月3日 東西南北  サンパウロ市のカーニバルは期間中ずっと曇り空や雨が続き、例年になく寒い天気が続いていたが、2月29日~3月1日の土日に、公式カレンダー最後となるイベントが行われた。結局、最後の最後まで天気が回復することはなく、肌寒い中でのブロッコ行進だったが、人出には影響がなく、大勢の人数で […]
  • 東西南北2019年10月16日 東西南北  15日のPSL党首ルシアノ・ビヴァール氏への連警による家宅捜査は、同氏とボウソナロ大統領の仲を決定的に引き裂く原因になりかねない。一部情報によると、大統領長男のフラヴィオ上議、三男のエドゥアルド下議がボウソナロ氏のPSL残留に向けて工作をはじめているなどの報道もあった矢先。政 […]
  • 東西南北2020年2月12日 東西南北  10日のサンパウロ大都市圏での大雨は、至るところで市民生活に大きな影響をもたらした。雨の影響は土砂崩れなどによる直接的な被害だけではなく、交通渋滞で数時間も車の中で待たされることになった人や、CPTMやバスの運行が滞ったことで通勤や通学に支障が生じ、欠勤などを余儀なくされた人 […]
  • 東西南北2019年7月18日 東西南北  15日早朝、サンパウロ市西部のパルメイラス・バーラ・フンダ駅で、8歳の男の子と13歳の女の子(兄弟)が、38口径の銃を持って歩いているのが見つかり、警備員に保護されるという事件が起こった。2人は「両親が酔って口論となり、父親が銃床で母親を殴り始めたから」、父の手から銃を取り上 […]
  • 東西南北2019年3月12日 東西南北  「ブラジルはカーニバルが終わらないと年がはじまらない」とは、昔からよく言われているが、今年のサンパウロ州議会は、15日にようやくスタートする。今年からはじまる同州議会では、ジョアン・ドリア州知事の民主社会党(PSDB)が19人から8人へと大きく議席を落とし、ボウソナロ大統領の […]