ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 昨日付本紙で報じた、サンパウロ大都市圏サンベルナルド・ド・カンポで親子3人がジープの中で焼かれ、炭化死体で見つかった事件で、警察は29日、この一家の娘のアナ・フラヴィア・メネゼス・ゴンサウヴェス容疑者を殺人容疑で逮捕した。さらに、同容疑者の恋人のカリーナ・ラモス容疑者も、共犯の容疑で逮捕された。警察によると、事件当日の28日未明に、サントアンドレにある一家の自宅からアナ・フラヴィア容疑者の運転する車とジープが立て続けに出て行く映像が監視カメラに残っていたという。また、逮捕時に、アナ・フラヴィア容疑者は腕に、カリーナ容疑者は脚に内出血の跡があったという。

     ◎

 サッカーの(北半球では)冬の移籍市場の締切は今日、1月31日までとなっている。ブラジル・サッカー界的には、ちょうどこれからが今年の日程がはじまる頃なので、例年、移籍が多く、今年も「ひいきチームの看板選手が欧州に奪われるのでは」と戦々恐々のファンも少なくない。果たして今季は欧州大型クラブへの移籍は見られるか。なお、ボタフォゴへの加入が噂される日本の本田圭祐に関しては、現在無所属につき、2月以降でも大丈夫だ。

     ◎

 このところ、ブラジルでも連日報道されるコロナウイルスのニュース。29日は「3人に疑い」と報じられた後、「うち2人は異常なし」との報が流れ、減ったかに見えていたが、その後、「全国で9人に感染の疑い」と、一転して急増するありさま。情報も随分錯綜しているが、これも、このウイルスに対する恐怖心などを象徴しているかも。

 

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年11月28日 東西南北  29日は市長選の決選投票が行われる。サンパウロ市もコーヴァス氏が勝つか、追い上げるボウロス氏が逆転するかで、目が離せない展開となっている。だが、気になるのは投票場の状況だ。11月に入ってコロナの感染者や死者が再び増えているからだ。選挙高裁は、選挙人証の代わりとなり、投票圏外に […]
  • 東西南北2020年11月26日 東西南北  コロナウイルスの感染が再び拡大し、恐れられている今日この頃。25日付アゴラ紙によると、そうした状況にも関わらず、サンパウロ市内では夜間、バーやレストランでマスクもしないで人が密集している状況が見られるという。この現象は、10月10日に市がバーの営業を午後11時まで認めた頃から […]
  • 東西南北2020年11月25日 東西南北  ボルソナロ大統領が社会自由党(PSL)を離党し「政党なし」となって1年以上が経過。その間、目指していたはずの市長選にも参加できず、政党実績がないままに2年後の大統領選に臨まねばならなくなった。23日に報じられたところによると、ボルソナロ氏の新党「ブラジル同盟」は現在も結党に必 […]
  • 東西南北2020年11月24日 東西南北  29日の市長選の決選投票を前に、影響力のある政治家たちが誰の支持表明をするかに注目が集まっている。21日、ひときわ目立つ応援例が見られた。それは元サンパウロ市市長のマルタ・スプリシー氏だ。この日、自らの票田だったサンパウロ市南部パレリェイロスに現れたマルタ氏は、法王専用車みた […]
  • 東西南北2020年11月21日 東西南北  20日は「黒人の意識高揚の日」で、通常ならサンパウロ市も休日だ。でも今年はコロナ禍対策として、5月に休日を前倒しし3連休の「フェリアドン」を実施したため、今回は休日ではない。だが、それで黒人を祝うことをしないのかというと、そうではない。現地紙やサイトがこの日にもっとも紙面を割 […]