ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》19年の工業生産は前年比1・1%減=鉱業部門の減産大きく影響

《ブラジル》19年の工業生産は前年比1・1%減=鉱業部門の減産大きく影響

 ブラジル地理統計院は4日、昨年12月の月次工業調査(PIM)を発表。これにより、2019年の年間工業生産高は、18年比で1・1%減だったことが分かった。5日付現地各紙が報じている。
 昨年12月の工業生産は、前月比で0・7%減、前年同月比では1・2%減だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 古来の健康法教えます=ダンサー 飯田茂実さん講演=20、23日2012年4月18日 古来の健康法教えます=ダンサー 飯田茂実さん講演=20、23日 ニッケイ新聞 2012年4月18日付け  日本古来のやさしい健康法を伝える『三種の身宝〜飯田茂実の伝統術ワークショップ』が20、23日の両日午後7時(開場6時〜、時間厳守)から、岩手県人会館(R. Thomaz Gonzaga, 95, […]
  • リオ連邦地裁=リオ州元知事妻の釈放認めず=未成年の子供理由に希望も2017年3月22日 リオ連邦地裁=リオ州元知事妻の釈放認めず=未成年の子供理由に希望も  20日、リオデジャネイロ連邦地裁は、同州元知事のセルジオ・カブラル被告の妻のアドリアナ・アンセルモ被告について、引き続き刑務所での逮捕状態を継続する判決を下した。21日付現地紙が報じている。  アドリアナ被告は、カブラル被告を首謀者とするグループの贈収賄工作や資金洗浄などに […]
  • 栃木県人会=創立55周年の節目祝う=2百人が式典、賑やかに=坂本会長「若い力育てたい」2013年7月31日 栃木県人会=創立55周年の節目祝う=2百人が式典、賑やかに=坂本会長「若い力育てたい」 ニッケイ新聞 2013年7月9日  栃木県人会(坂本アウグスト会長)の『創立55周年式典』が先月30日に行われ、約200人の会員らが参加し晴れの日を祝った。功労者、高齢者の表彰が行われ、一人一人が福田富一県知事から贈られた賞状と記念品を誇らしげに受け取った。若者の出席者も目立っ […]
  • 閣僚間に総辞職の動き=大統領の組閣を身軽にと2006年11月9日 閣僚間に総辞職の動き=大統領の組閣を身軽にと 2006年11月9日付け  【エスタード・デ・サンパウロ紙八日】ルーラ大統領の第二期政権に向けて、組閣人事が注目されており、連立政権の政党間では水面下でポスト争いのし烈な闘いが演じられている。 […]
  • オーリャ!2014年9月19日 オーリャ!  ブラジル本門佛立宗による「平和パレード」が今月13日、東洋人街で行なわれた。2010年「佛立フェスティバル」の一環で行なわれた行進に続き2回目の開催だ。サンパウロ州タピライ市での地鎮祭などが重なったが、それでも各地から大勢の信徒が駆けつけ、日本からも大規模な慶祝団が組まれ […]