ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》19年の工業生産は前年比1・1%減=鉱業部門の減産大きく影響

《ブラジル》19年の工業生産は前年比1・1%減=鉱業部門の減産大きく影響

 ブラジル地理統計院は4日、昨年12月の月次工業調査(PIM)を発表。これにより、2019年の年間工業生産高は、18年比で1・1%減だったことが分かった。5日付現地各紙が報じている。
 昨年12月の工業生産は、前月比で0・7%減、前年同月比では1・2%減だった。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ