ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 事件発生から2週間が経過するサンパウロ大都市圏ABC地区での宝石商親子殺害事件で、10日に新たな進展があった。既に逮捕されているジュリアノ・デ・オリヴェイラ・ラモス容疑者の弟で、逃亡中だったジョナタン・ファグンデス・ラモス容疑者が出頭したのだ。同容疑者はゴンサウヴェス家の長女アナフラヴィア容疑者の恋人のカリーナ・ラモス容疑者のいとこで、6日に逮捕令状が出ていた。アナフラヴィア容疑者によると、ジョナタン容疑者は一家の遺体を載せたジープに放火した際、爆発で火傷を負ったという。逮捕済みの男性容疑者2人は9日のTV番組で、ゴンサウヴェス一家はカリーナ容疑者が絞殺したと主張したが、本人は否定している。

     ◎

 米国で9日、世界最大の映画の祭典アカデミー賞の授賞式が行われた。注目の長編ドキュメンタリー部門にエントリーされた、ブラジルのペトラ・コスタ監督による「ブラジル 消え行く民主主義」は、残念ながら選ばれなかった。受賞したのは、中国企業の米国工場での問題を描いた「アメリカン・ファクトリー」だった。ブラジル政界について描いた「消え行く~」は世論を二分する内容で、受賞こそしなかったが、「よくやった」とねぎらう声も多かった。

     ◎

 サンパウロ市では9日から10日にかけて記録的な雨を見、全国的な話題となった。予報だと、今日11日も引き続いて強い雨が降るという。12日以降は予想降水量こそ減るものの雨の予報で、気温は下がったままだ。こういうときは地盤の緩みに伴う土砂崩れも心配だ。気温の変化による体調不良などにも気をつけたいところだ。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年7月11日 東西南北  ジョアン・ドリア・サンパウロ州知事は10日、外出自粛令を7月30日まで延長した。だが、今週からのサンパウロ市にくわえて、13日からオザスコ、バルエリ、モジ・ダス・クルーゼス、グアルーリョスで「レベル3」に緩和され、バールやレストラン、美容院の再開が可能になるなど、規制はむしろ […]
  • 東西南北2020年7月9日 東西南北  6日からの外出自粛の規制緩和で、サンパウロ市では飲食店だけでなく美容院も再開した。外出自粛期間中、セルフカットが流行していたが、誰にでもできることではないので、伸び切った髪をなんとかしたい人は少なくない。再開した美容院に関する報道も行われているが、美容師は視界が限られるフェイ […]
  • 東西南北2020年7月10日 東西南北  2000年代にセレソンでも活躍した元サッカー選手、ジュニーニョ・ペルナンブカーノは、ブラジル・サッカー界きっての人権派として知られている。彼が7日、英国のガーディアン紙に対し「ブラジルには何千人ものジョージ・フロイドがいる」と語った。これは米国で盛り上がる、黒人を殺害した白人 […]
  • 東西南北2020年7月7日 東西南北  本紙でも報じているように、昨日6日からサンパウロ市でバー、レストラン、美容院、ジムが再開された。外出自粛の規制緩和の「レベル2」の段階では、場所によって混むところもあったが、人々の警戒心が強いのと、そこまで大きな緩和でなかったため、時間さえ選べば、さして混雑する印象ではなかっ […]
  • 東西南北2020年7月8日 東西南北  ここのところ連日報じていたように、6日にサンパウロ市でバー、レストラン、美容院が再開された。心配されたのは、開放感と共に人が殺到しないかということだった。だが7日付アゴラ紙の報道だと、再開しても閑散とした状態のバールの写真を写していた。ショッピング・センターのレストラン・エリ […]