ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ボウソナロ大統領と経済相との間に隙間風?=来年のGDP2%実現を要求=家政婦発言も謝罪させる=地方選控え、焦りの大統領府

《ブラジル》ボウソナロ大統領と経済相との間に隙間風?=来年のGDP2%実現を要求=家政婦発言も謝罪させる=地方選控え、焦りの大統領府

ボウソナロ大統領(左)とパウロ・ゲデス経済相(Antonio Cruz/Ag. Brasil)

 ボウソナロ大統領とパウロ・ゲデス経済相の間に微妙な隙間風が吹き始めており、ボウソナロ大統領は経済相に今年は2%以上の国内総生産(GDP)成長達成を求めていると、21日付地元紙が報じた。

 隙間風の原因は、3月初旬に発表される昨年のGDP成長率が、当初の見込みより低い数値が出ることが濃厚なことだ。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ