ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》反議会デモ問題=大統領の生放送反論に矛盾=「5年前のもの」と主張も=2年前の刺傷シーン映る

《ブラジル》反議会デモ問題=大統領の生放送反論に矛盾=「5年前のもの」と主張も=2年前の刺傷シーン映る

27日のボウソナロ氏(Live via Agencia Brasil)

 ボウソナロ大統領は27日、自身のネット上での生放送で、反連邦議会、反最高裁の抗議集会を呼びかけたことを否定し、議会やマスコミを責めた。しかし、抗議集会の呼びかけに関しては、事実と異なる発言を行った。28日付現地紙が報じている。
 ボウソナロ氏は27日、自身が毎週行っているネットでの生放送で、25日に報道された、3月15日に行われる予定の反連邦議会、反最高裁のデモを呼びかけるビデオを拡散した、とされる疑惑を否定した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ