ホーム | 文芸 | 連載小説 | 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳 | 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(222)

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(222)

 サンパウロから売り物を運んでくるためと、朝市が立つ場所に屋台を運んでいくためにトラックが必要だ。月曜日はヴィラ・アルピーナスのIAPI、火曜日は家の近くで、ドナ・ゲルトゥルデス街の角から始まるアビーリオ・ソアレス街、水曜日はサンタ・テレジーニァ、木曜日はジャルジン区のフィゲイラス街、金曜日は中心地のジェネラル・グリセーリオ街、土曜日はパルケ・ダス・ナッソンエスのブラジル大通り。
 まったく偶然だが、松島一家も同じ日の同じ場所に朝市の屋台を立てていた。松島は日本人の名前だが、沖縄出身だった。彼はヴィラ・ピーレスのイトロト街に屋台を置いていた。家族は1949年型のシボレーの大型トラックもっていて、正輝の屋台とサンパウロで仕入れた品を載せるだけのスペースがあった。早朝、屋台と品物はそれぞれの場所にもってきてくれることになった。
 屋台に品を並べるため、正輝は夜明けにサンパウロに向った。中央卸市場の野菜の卸し売りは明け方に行われた。傷みの早い野菜類を仕入れるには最適の時間で、しばらくすれば、消費者の前に並べられるのだ。
 サントアンドレから出るサンパウロ行き最終便は、夜中の12時ごろ町の中心地を通った。1時間後には中央市場の横のドン・ペドロ広場に着く。帰りのバスは4時30分にドン・ペドロ広場を出る。従って3時間半ほどの余裕がある。正輝が仕入れた箱に赤か青のチョークでM・Hとイニシアルを入れ、運搬人に松島氏のトラックまで運んでもらう。時間は十分あった。そのあと、帰途につく。ことがうまく運べば、5時40分には家に着き、朝市の屋台を立てるために家を出るまで、仮眠できるのだ。

 朝市の仕事が順調にいきだしてから何ヵ月か過ぎて、もう少し居心地のよい住居を探そうと思った。サン・ジョゼ洗濯店の家主だったナニール氏は家の後ろの庭に何軒か借家をもっていて、その一軒が貸しにだされていることをしった。たいした家ではないが、いま住んでいる小屋よりましだ。1953年の年末前ににセナドール・フラッケル街891番地に家族は引っ越した。だれかに住所を教えるときは番地の後に「奥」とつけ加えた。
 家はセナドール・フラッケル街道からみて、右側の奥にあった。マニール氏が朝市に果物をのせていく馬車が入る通路を通ると家に着く。その通路の左側にマニール一家が住むりっぱな屋敷がある。その家の壁が終るところに馬車をしまうガレージと馬小屋があった。その後ろは20メートルばかりの広い空き地になっている。正輝が借りることになったのはその後ろだ。
 空き地の右には10メートルほどの塀があり、向こう側はベニア板の工場があった。家の5メートルほど手前に、壁に沿って戸のない小屋があり、マイール氏はその小屋を正輝に使わせてくれた。小屋の後ろに家と同じ巾の3メートルほどの庭があり、ゼラニウム、タンポポ、ホウセンカが乱雑に生えていた。気ままに植えられたのだろう。だが、庭があることで、房子は喜んだ。暇なとき、手入れができる。それに、家族のためにこの地では珍しい生姜も植えられるのではないか。
 なによりも家に住めるのだ。庭は斜面になっていた。家に着くには、狭いコンクリートの坂を下りる。庭と家を挟んで、巾50センチ深さ50センチほどの溝が掘ってある。家の入り口近くにコンクリートの小さな橋が渡されていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》予防接種会場に響く音楽=週2回オーケストラが生演奏2021年5月11日 《サンパウロ市》予防接種会場に響く音楽=週2回オーケストラが生演奏  サンパウロ市で60~62歳の人への新型コロナの予防接種が始まった6日、同市南部サントアマロ区アドルフォ・ピニェイロ大通りにある特設接種会場、パウロ・エイロー劇場(Teatro Paulo […]
  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 《ブラジル》アラウージョ前外相=クロロキン最優先の外交展開=ワクチン関心なしとF紙報道2021年5月11日 《ブラジル》アラウージョ前外相=クロロキン最優先の外交展開=ワクチン関心なしとF紙報道  3月に辞任した前外相のエルネスト・アラウージョ氏が、コロナウイルスへの効用がないとされるクロロキンの国外からの購入に関し、中心となる役目を担っていた疑惑が浮上した。同氏は上院でのコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)で召喚対象となっている重要人物のひとりだ。10日付 […]
  • 《ブラジル》コロナ死者の減少傾向維持=気になるリオ州の感染者増=ファイザー製ワクチン再配布2021年5月11日 《ブラジル》コロナ死者の減少傾向維持=気になるリオ州の感染者増=ファイザー製ワクチン再配布  新型コロナの死者は7日間の平均が2千人超の状態が50日以上続いている。だが感染学上の第14週(4月4~10日)に週間の死者最多(2万1141人)を記録して以来、4週連続で前週比減を記録し、若干ながら落ち着き始めている。ただし、新たな変異株が確認されたリオ州では感染者が […]
  • 《サンパウロ州》新たな予防接種日程を発表=新型コロナとインフルエンザ2021年5月11日 《サンパウロ州》新たな予防接種日程を発表=新型コロナとインフルエンザ  サンパウロ州政府が7日、新型コロナの予防接種の優先グループに50~54歳で恒常的な障害や慢性疾患を持つ人86万5千人を加えると発表した。  州政府は毎日のように新しいグループを優先接種対象に加えている。10日はダウン症の人、人工透析者、臓器移植後で免疫抑制剤の使用者 […]