ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 国内総生産が思ったように伸びなかったことを受け、4日のマスコミ対応でコメディアンを使ったことが不評だったボルソナロ大統領。この日は三男エドゥアルド下議の側近が有名なフェイクニュース・インスタグラムを開設し、利用していたことも明らかにされ、踏んだり蹴ったりだったが、さらにそこに、自身の新党「ブラジル同盟」の3月までの結党が絶望的との報道も入っている。選挙高裁によると、49万2千件の署名が必要なのに、現在の有効票は6605件しかなく、2倍強の1万3726件が無効とされた。無効とされた署名の中には物故者のものもあったとか。もう少し入念な準備が必要だったのでは。
     ◎
 ボルソナロ大統領の熱烈なファンとして有名な大御所女優のレジーナ・ドゥアルテ氏が4日、新文化局長に就任した。政治経験の一切ない同局長がどういう政策を行うのかが見ものだが、彼女は早速、「ロックは悪魔の音楽」との発言を行った国立芸術財団(FUNARTE)のダンテ・マントヴァーニ氏ら、極右思想家オラーヴォ・デ・カルヴァーリョ氏の息のかかった人たちを解雇。早速、対立がはじまっているが、どうなるか。
     ◎
 サッカーのリベルタドーレス杯は3日からグループリーグがはじまっている。4日夜は、敵地アルゼンチンでの対ティグレ戦に臨んだパルメイラスが、危なげない試合運びで2―0で快勝した。この日は2連覇を狙うフラメンゴも勝利。ブラジル勢はここまで、出場した6チームが全て勝利を収めるスタートとなっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月30日 東西南北  サンパウロ市市長選に立候補しているギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)が、ボルソナロ大統領を批判したとして、連邦警察から事情聴取を受けることになるという。また、インタビュー中に「ボルソナロ、辞めろ」と叫び、話題となった女子ビーチバレー選手のカロル・ソルベルグが、 […]
  • 東西南北2019年3月14日 東西南北  12日、ブラジルのネットでは「コインシデンシア(奇遇)」という言葉が飛び交った。それは本面でも報じたように、マリエーレ・フランコ氏を殺害した容疑者の一人はボルソナロ大統領の隣人で、互いの子供が交際していると警察が発表してしまったことと、もう一人の容疑者がボルソナロ氏と写真に写 […]
  • 東西南北2018年10月31日 東西南北  大統領選が終わったら、これまでは表に出てこなかったジャイール・ボルソナロ氏夫人のミシェル氏がようやく公衆の前に姿を現すようになり、29日、グローボ局の取材に答えた。ボルソナロ氏の3番目の妻で、現在36歳。8歳の娘ラウラちゃんの母親でもある同夫人は、「夫はよく、ファシストの上、 […]
  • 東西南北2018年10月5日 東西南北  選挙直前になって連日のように世論調査の結果が発表されている。既に本面でも書いているように、ボルソナロ氏とハダジ氏の2人を軸にした展開で、少し前まではそこまで差がなかった、ジェラウド・アウキミン氏、シロ・ゴメス氏、マリーナ・シウヴァ氏は苦しい展開に。もっともこの3人、ネット上の […]
  • 東西南北2021年1月15日 東西南北  13日に行われたリベルタドーレス杯準決勝第2試合で、サントスは本拠地の利をいかんなく発揮し、アルゼンチンの強豪ボカ・ジュニオルズに3―0で圧勝。第1試合が引き分けだったため、これで決勝に進出することが決まった。ボカはチームの功労者で昨年11月に急死したばかりのマラドーナに優勝 […]