ホーム | Free | 第9回「ぶらじる丸」同船者会=最後の同船者会を節目の還暦に

第9回「ぶらじる丸」同船者会=最後の同船者会を節目の還暦に

 1960年3月13日サントス港に到着した「ぶらじる丸」の同船者会、『第9回「ぶらじる丸」同船者親睦会』が13日午前10時から、サンパウロ市リベルダーデ区の群馬県人会(Rua São Joaquim, 526)で開催される。会費60レアル。
 主催の松田典仁さんは「皆もう高齢になり、今回が最後の同船者会になるかもしれない」と語っている。
 渡伯60周年の節目を迎え、遠方はアマゾン地方のパラー州トメアスー郡、パラナ州、ミナスジェライス州からも駆けつけ、すでに36人が参加を申し込んでいる。
 参加希望者は群馬県人会事務局長の北さん(11・3341・8085)、代表世話役人の上妻博彦さん(11・2818・9293)、浜清俊さん(35・3431・1210)、大河政義さん(16・3877・7371)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ