ホーム | Free | 「日本とラ米の経済協力関係」=渡邊頼純教授らの講演会

「日本とラ米の経済協力関係」=渡邊頼純教授らの講演会

渡邊教授、ジュンケイラ・サンパウロ州農業供給局長

 在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)とブラジル日本文化福祉協会(石川レナト会長)が主催する講演会「日本とラ米の経済協力関係」が11日午後7時から、サンパウロ市のジャパン・ハウスで開催される。
 講演者は2人。1人は関西国際大学の国際コミュニケーション学部の学部長、渡邊頼純(わたなべ・よりずみ)教授。2002年には外務省経済局参事官、05年には慶應義塾大学総合政策学部教授などを歴任する外交関係の専門家。
 もう1人は昨年、サンパウロ州農業供給局長に就任したグスターボ・ジュンケイラ氏。2014年から『ジニェイロ・ルラル』誌が選ぶ「ブラジルの農業分野で最も影響力のある100人」に入っている。
 入場は無料だが、人数限定。予約は電話(11・3208・1755)かメール(atendimento@bunkyo.org.br)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ