ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 新型コロナウイルスの災禍の影響は至るところで出ているが、今回、多くのブラジル人にとって重要ではあるが、ある意味で意外な分野での影響が発覚した。グローボ局のノヴェーラ(ドラマ)撮影が出来なくなったのだ。同局は、「皆が抱き合い、握手をし、キスをして、パーティーに興じ、ときには喧嘩する。こうしたシーンの登場しないドラマなど作れない。だが、今日はこうしたシーンを安全に撮影できない」との声明を発表した。大量にあるグローボのドラマ枠は順次中断し、ニュース番組への差し替えが始まるが、深刻なコロナ関連ニュースばかり見ていて心が病む可能性は?
     ◎
 欧州と南米で開催される予定だったサッカーの大陸選手権が、17日に1年延期となった。欧州選手権は欧州12カ国で分散開催、南米選手権はアルゼンチンとコロンビアで共同開催の予定だった。ほとんどの国でリーグ戦が中断しており、未消化でたまった日程を、大陸選手権用に空けておいた期間で消化するためだ。6~7月に行われるはずだった両大会が延期された今、7~8月にかけて行われる予定の東京五輪の命運や如何に。
     ◎
 週明けから、南米諸国は続々と国境閉鎖措置をとってきた。国境閉鎖といっても、既に入ってしまっていた外国人の扱いは様々だ。出国する分はOKという国もあれば、出国も禁じる国も。4月1日までは外国人の出国も原則禁止としたペルーでは、コロナウイルスの影響でホテルも閉まるなどで、同国に取り残されたブラジル人が途方にくれているとか。ブラジル外務省が交渉中だが、果たして無事に帰国できるのか?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2019年9月14日 東西南北  エスピリトサント州で「殺人犯を殺した人には1万レアルの褒美を」と発言して物議をかもした州議員がいる。この人物は退役軍警のカピタン・アスンソン州議で、ボウソナロ大統領と同じ、民主社会党(PSL)の所属だ。同州議は、州内で起きた35歳の女性が4歳の子供の前で射殺された事件に憤慨し […]
  • 東西南北2020年2月8日 東西南北  6日にコロンビアで行われた、サッカーの南米五輪予選の4チームでの決勝リーグ、対ウルグアイ戦でブラジル代表が1―1と引き分けたために、事態がかなり微妙なことになっている。9日に最終戦が行われるが、ブラジリア時間の20時に行われるコロンビア対ウルグアイ戦が引き分けに終わると、ブラ […]
  • 東西南北2020年3月14日 東西南北  11日にWHOが新型コロナウイルスのパンデミック宣言を行ったのと時を同じくして、ブラジルでの感染者数が急速に増えているが、これに伴い、ブラジル国内や南米でも、大きなイベントの中止や延期が相次いでいる。サッカーでは、リベルタドーレス杯が、来週の試合分から無期限での開催延期となっ […]
  • 《ブラジルサッカー》レアルのロドリゴ(18)代表初召集インタビュー2019年11月13日 《ブラジルサッカー》レアルのロドリゴ(18)代表初召集インタビュー  強豪レアル・マドリッドで旋風を巻き起こしている18歳のブラジル人FWロドリゴが、11月の親善試合で待望のブラジル代表初召集を受け、ブラジルメディアのインタビューに答えた。  ロドリゴは代表初召集に関して、「サッカー選手なら誰でも、代表のユニフォームに袖を通すことに憧れる。昔 […]
  • 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!2020年1月2日 【2020年新年号】東京五輪の男子サッカー優勝国を本紙記者が予想=期待集まる前回金メダルのブラジル=豊作の日本代表が大健闘も?!  2020年の夏季五輪は56年ぶりの東京開催となる。様々な競技への興味がつきないが、ブラジルとしてはやはりサッカーを欠かすわけにはいかない。そこで、本紙きってのサッカーファン、井戸規光生記者と沢田太陽記者が今回もサッカー対談を行い、前回リオ大会で待望の金メダルを獲得した […]