ホーム | ブラジル国内ニュース | サントス=クアレンテーナで女性が負傷=母に会いに行くと窓から出て

サントス=クアレンテーナで女性が負傷=母に会いに行くと窓から出て

 サンパウロ州海岸部のサントス市で、新型コロナウイルスに伴う外出自粛令(クアレンテーナ)を振り切って母親に会いに行こうとした女性が、窓から抜け出そうとして瓦を踏み抜き、負傷する事故が起きるなど、同令実施の難しさを示す事柄が起きている。25日付現地サイトが報じている。
 同市の軍警によると、この事故は、同市のドトール・ペドロ・レッサ大通りに住む23歳の女性が、サンパウロ市に住む母親に会いに行こうとしたが、コロナウイルスへの感染を恐れた夫に外出を制止されたために起きたという
 どうしても母親に会いたいと願った女性は、アパートの2階にある自宅の窓から抜け出そうとしたが、瓦が体重を支え切れずに割れたため、地面に落ち、軽傷を負った。それを見た夫も、妻を助けるために窓から出ようとして、負傷したという。
 サントス市を含む海岸部(バイシャーダ・サンチスタ)では、感染が疑われる人たちが500人以上おり、一次検査で陽性となり、2度目の検査の結果待ちの人も5人いる。感染が疑われている人の中には、死者も4人含まれており、死因を調査中だ。
 サントス市では20日に非常事態が宣言され、23日付官報に掲載された。また、長距離バス用のターミナルも20日から、病院に行くなどの特殊事情か、治安関係者などが利用する場合以外は、利用できなくなっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年9月17日 東西南北  今日17日から、新型コロナウイルスに伴う緊急支援金の通算第6回目の支給がはじまる。これまでのように長蛇の列となって混雑する姿は、今から想像できそう。ところが16日付アゴラ紙によると、それがなくとも、連邦貯蓄(CAIXA)銀行の前には既に行列ができている。それはCAIXAでは、 […]
  • ■訃報■マリンガーのカメラ業界草分け=植田憲司氏2020年9月15日 ■訃報■マリンガーのカメラ業界草分け=植田憲司氏  パラナ州マリンガー市で初のカメラマン、文化体育協会会長も担った植田憲司氏が11日(金)に、新型コロナによる合併症により亡くなった。享年93。その一週間前には、70年間寄り添った妻の芳子さん(91)さんも同合併症で亡くなっていた。  植田氏は福島県出身、1933年サン […]
  • 東西南北2020年9月12日 東西南北  10日、サンパウロ市は今年に入って2番めに高い33・4度を記録した。今年の最高気温は1月27日に記録した33・7度だ。普通、年間の最高気温は夏季の1月もしくは2月に記録されるが、以前から9月もしくは10月に気温が急に高くなることは決して少なくなく、今年も4日に32・5度を記録 […]
  • 東西南北2020年9月11日 東西南北  10日付現地紙によると、大サンパウロ都市圏に水を供給している水系の貯水量が、この1年間で21%落ちたという。昨年の9月9日現在の貯水量は1兆3464億4千万立法メートルだったが、今年の同日は1兆604億4千万立法メートルになったという。ただでさえ、乾季で雨量が減る上、今年はコ […]
  • 東西南北2020年9月9日 東西南北  5日から続いた3連休。予想されていたとはいえ、3日とも天候が良かったところが多かったことで、海岸は全国的に大勢の人でにぎわった。それだけでなく、バーやレストラン、公園でも、人が多く見られた。サンパウロ市などでは5月に、祝日前倒しの「フェリアドン」を導入し、「休みを生かして外に […]