ホーム | ブラジル国内ニュース | サントス=クアレンテーナで女性が負傷=母に会いに行くと窓から出て

サントス=クアレンテーナで女性が負傷=母に会いに行くと窓から出て

 サンパウロ州海岸部のサントス市で、新型コロナウイルスに伴う外出自粛令(クアレンテーナ)を振り切って母親に会いに行こうとした女性が、窓から抜け出そうとして瓦を踏み抜き、負傷する事故が起きるなど、同令実施の難しさを示す事柄が起きている。25日付現地サイトが報じている。
 同市の軍警によると、この事故は、同市のドトール・ペドロ・レッサ大通りに住む23歳の女性が、サンパウロ市に住む母親に会いに行こうとしたが、コロナウイルスへの感染を恐れた夫に外出を制止されたために起きたという
 どうしても母親に会いたいと願った女性は、アパートの2階にある自宅の窓から抜け出そうとしたが、瓦が体重を支え切れずに割れたため、地面に落ち、軽傷を負った。それを見た夫も、妻を助けるために窓から出ようとして、負傷したという。
 サントス市を含む海岸部(バイシャーダ・サンチスタ)では、感染が疑われる人たちが500人以上おり、一次検査で陽性となり、2度目の検査の結果待ちの人も5人いる。感染が疑われている人の中には、死者も4人含まれており、死因を調査中だ。
 サントス市では20日に非常事態が宣言され、23日付官報に掲載された。また、長距離バス用のターミナルも20日から、病院に行くなどの特殊事情か、治安関係者などが利用する場合以外は、利用できなくなっている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • サンパウロ市=麻薬地帯の人ごみ変わらず=感染危機顧みず物資届ける母の姿も2020年4月2日 サンパウロ市=麻薬地帯の人ごみ変わらず=感染危機顧みず物資届ける母の姿も  【既報関連】サンパウロ市では新型コロナウイルス感染症(COVIDー19)の蔓延を防ぐため、一部を除く商店やショッピングセンターの営業停止、外出自粛令など、社会的隔離政策が取られている。  しかし、同市セントロ(中央部)にあり、麻薬中毒者が集うエリア「クラコランジア」 […]
  • 《ブラジル》コロナウイルス=国内で9人に感染疑い=高まり迫る感染の脅威=中国滞在者の声拾うマスコミ2020年1月30日 《ブラジル》コロナウイルス=国内で9人に感染疑い=高まり迫る感染の脅威=中国滞在者の声拾うマスコミ  【既報関連】現在、全世界で猛威を振るっているコロナ・ウイルスに関し、ブラジル保健省が29日の夕方4時に発表したところでは、感染の疑いのある患者は9人に増えた。9人の内訳は、ミナス、リオ、パラナ、セアラー各州で1人ずつ、サンパウロ州で3人、サンタカタリーナ州で2人だ。保 […]
  • 東西南北2020年3月12日 東西南北  コロナウイルスや原油価格下落による株暴落が世間の話題を独占する中、ボウソナロ大統領が行った発言が、ロイターなどを通じて世界中に打電されている。同大統領は10日、マイアミでの講演会で「コロナウイルスは報じられているほどのものではない」「マスコミが大騒ぎしているだけで、原油価格急 […]
  • コロナウイルス=LG社タウバテ工場で集団休暇=擬似症患者の数は5人に2020年2月19日 コロナウイルス=LG社タウバテ工場で集団休暇=擬似症患者の数は5人に  中国湖北省を中心に拡大が続く新型コロナウイルスの影響が、ブラジルの経済にも及び始めた。  17日付G1サイトによると、具体的な例の一つは、サンパウロ州内陸部にあるLG社のタウバテ工場だ。  LG社は韓国企業で、同工場では携帯電話とモニターを製造。金属労組によると、 […]
  • 《ブラジル》コロナ禍=感染者数は2~3日で倍増=サンパウロ州や保健省が検査強化へ2020年3月25日 《ブラジル》コロナ禍=感染者数は2~3日で倍増=サンパウロ州や保健省が検査強化へ  【既報関連】サンパウロ州のコロナ対策班コーディネーターのダヴィ・ウイッピ氏が新型コロナウイルスに感染している事が23日に判明、同州のジョアン・ドリア知事やサンパウロ市のブルーノ・コーヴァス市長らも検査を受けたと同日付現地紙サイトが報じた。  ウイッピ氏が感染した可能性は23 […]