ホーム | コラム | オーリャ! | □コロナ禍緊急日誌□

□コロナ禍緊急日誌□

 4日(土)昼、自宅で電話にでたら、「葬儀保険の申し込みをしませんか。月々39レアルで、いざという時には…」という宣伝文句を流す録音音声だった。来週か再来週には感染爆発が起きても不思議はないというタイミングであり、皆がコロナ感染におびえて、外出を自粛しているこのご時世だけに、「いざという時」というのは「コロナウイルスで斃れた時」を想起させる。皆が自宅にいるときに、葬儀保険の申込みを自動音声で行うというのは、人の不安に付け込んだような商法では。どこかブラックジョークのようだと呆れた。

image_print

こちらの記事もどうぞ