ホーム | 日系社会ニュース | 在サンパウロ日本国総領事館は10日、21日に休館

在サンパウロ日本国総領事館は10日、21日に休館

 在サンパウロ日本国総領事館(野口泰総領事)は4月10日(金)が聖金曜日、21日(火)がチラデンテス記念日のため休館となる。

□関連コラム□大耳小耳

 10日の聖金曜日(受難日)から2日後、12日の日曜日には復活祭(パスコア、イースター)となる。このキリスト教の祝日は、日本でも最近は東京ディズニーランドが季節限定イベントで取り上げているためか知名度が上がっている。ネスレ日本株式会社は「イースターの本場」として、なぜかブラジルからチョコを直輸入して大手通販サイトを通して数量限定で販売している。商品特集サイトも開設し、SNSでも「おうちでイースターパーティーはいかが?」とキャンペーンをして気合が入っている様子だ。今年、当地のパスコアは、コロナのおかげでチョコが売れなくて困っている様子。来年は日本にもっと輸出する?

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • まだ続くコロナ禍の延期=文協桜祭りと沖縄祭りも2020年5月8日 まだ続くコロナ禍の延期=文協桜祭りと沖縄祭りも  まだ終息の兆しが見えないコロナ禍は、日系社会の伝統ある祭りにも影響を及ぼし、次々と開催が来年へ延期されている。今回延期が明らかになったのは、ブラジル文化福祉協会(石川レナト会長)がサンパウロ州サンロッケ市で7月4日、5日、10日、11日に開催を予定していた『第24回文 […]
  • 豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=2020年5月7日 豊富な定食50種類!「甚六」も持ち帰り開始=  「お金が次々と消えていきます。長年お店をやっていますが、こんな経験は今までありません」――サンパウロ市リベルダーデ区の日本料理店「甚六」オーナー兼料理人の兵藤陽子さんは、コロナ禍での営業再開の感想を、ため息まじりにそう話した。  クアレンテナ(検疫)発令から1カ月余 […]
  • 聖市=異例の車両乗り入れ規制=コロナ対策で11日から2020年5月8日 聖市=異例の車両乗り入れ規制=コロナ対策で11日から  サンパウロ市は7日、新たなコロナ感染防止策として「24時間のロディジオ」(車両乗り入れ規制)を11日(月)から開始すると発表した。ブルーノ・コーヴァス市長は「市をロックダウンさせないために」と実施に踏み切った理由を説明した。  通常の同規制は平日の通勤時間帯だけだが、今 […]
  • 追悼寄稿=高木オズワルド氏を偲んで=サンパウロ州アチバイア在住 中沢宏一2020年5月6日 追悼寄稿=高木オズワルド氏を偲んで=サンパウロ州アチバイア在住 中沢宏一  心臓疾患でここ一年ほど病院通いをしていた、高木オズワルド氏がお亡くなりになりました。近年は州政府との企画で個々の農家の水源地にブラジル原産の樹木を植林して、パライーバ川の水資源を確保し、家畜の糞尿の処理施設を州政府が支援する計画をクーニャ地方で精力的に推進してきました […]
  • コロナ禍=炊き出し200食/日に協力を!=白石シェフや青年会議所が実施=サンパウロ市近郊の貧困層に無償配布2020年5月6日 コロナ禍=炊き出し200食/日に協力を!=白石シェフや青年会議所が実施=サンパウロ市近郊の貧困層に無償配布  サンパウロの日本食レストラン「藍染」のシェフ兼オーナーの白石佑佳テルマ氏(三世)が発案・主導、ブラジル日本青年会議所(浅村マルセロ会頭)がコーディネートして、サンパウロ市郊外の貧困層に炊き出し弁当(マルミッタ)を届けるボランティア活動「Agua no […]