ホーム | 日系社会ニュース | 大泉町ご当地アイドルが応援歌=REIさん作曲「ガンバチア!」

大泉町ご当地アイドルが応援歌=REIさん作曲「ガンバチア!」

MulculハートとInterハートの楽曲ジャケット

 「加油! Esforça! Allez! Fight! ガンバチア!」――中国語、ポルトガル語、フランス語、英語で「がんばれ」の歌詞が入った応援歌「LUZ―ネバゲバ!光(夢)諦めない!」が、MULCUL♡(マルカルハート)とInter♡(インテルハート)という2つの編曲で、3月28日から世界185カ国以上でデジタル配信リリースでデビューした。

 両グループは、「ブラジル・タウン」で有名な群馬県邑楽郡大泉町のご当地アイドル「CoCoRo学園15th」に所属する。「笑顔と元気で世界の平和を願う多文化共生ユニット」と銘打って結成された。
 楽曲を提供した日本人ミュージシャンREI CAPOEIRAPさんは「みなさんにLUZ(光)や希望を与えられるような楽曲にしました」と込められたメッセージを語った。
 2005年よりおおらか青年会議所と大手芸能事務所エーベックスのタイアップオーディションにより、日系ブラジル人1人、日本人2人の3人ユニット「CoCoRo」としてスタートした。16年にメンバー卒業により解散となったが、昨年19年にCoCoRo学園15thとして再始動した。
 マルカルハートは葉月ななさん(10)、矢崎ゆうさん(10)、葵ひなさん(9)の日本人3人と、鈴木あすさん(8)ネパール人1人の小学生4人ユニット。まだ英語教育もされていない彼女らが一生懸命練習し英・日・ポ語が混じった歌詞を歌ったそう。こちらは笛や太鼓など和の音色にオランダのハードスタイルとブラジルのバイレファンキをミックスした楽曲になっている。

 インテルハートは日系ブラジル人の星川じゅりさん(18)のソロユニット。こちらのアレンジはよりバイレファンキの要素を強めた編曲で、同じ楽曲を違うテイストで楽しめる。

楽曲はiTunes・Amazon・GooglePlayのほか多数の音楽配信サイトでダウンロード販売している。

■ Mulculハート 
デジタルストア一覧
https://linkco.re/9YDtdyga

■ Interハート
デジタルストア一覧
https://linkco.re/dzZRYfs0

□関連コラム□大耳小耳

 「LUZ―ネバゲバ! 光(夢)諦めない!」に出でくる歌詞の「ガンバチア!」は、在日ブラジル人が使うポルトガル語のコロニア語で「Ganbatiar」(がんばる)の意味。REIさんが大泉町観光協会が毎月主催するイベント「活きな世界のグルメ横丁」での交流を通じて制作依頼が入ったそう。依頼の際、大泉町の女の子が空手で世界を目指しているという話を聞き「夢を諦めず希望を持って活きていくこと」をイメージした。Youtube公開されているミュージックビデオの楽曲を見てみると、可愛いアイドルソングというよりはダンサブルで力強い雰囲気。コロナで閉鎖感がある今の暗い雰囲気を、その勢いで吹き飛ばしてくれるか。

image_print

こちらの記事もどうぞ