ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 24日のセルジオ・モロ法相の電撃辞任の後、2017年以来初めて、ボウソナロ大統領のSNS上のフォロワーが減ったという。大統領は同日の午後3時20分までに計4万8743人のフォロワーを失った。息子3人と合わせると8万6427人を失ったという。逆にモロ氏のフォロワーは約16万人増えたとか。ネット上での熱狂的な人気に支えられていた大統領としては痛い話だし、国民がいかに、モロ氏の法相起用に良心的な世直しを期待していたかがうかがえる。今回の問題、こじれると、この程度の減少で終わらないような気もするが。
     ◎
 モロ氏の辞任後、「パウロ・ゲデス経済相やテレーザ・クリスチーナ農相も辞任で続くのでは」「レジーナ・ドゥアルテ文化局長も辞任か」、さらには「セントロンに大臣職を与えることでマルコス・ポンテス科学技術相解任か」などの噂が、週末から週明けにかけて続々と上がっている。コロナ禍の中で閣僚が雪崩式に辞任または解任となれば、国際的に見ても異例の事態となる。果たしてどうなるのか。ボウソナロ大統領は27日、「経済問題の最終責任者はゲデス経済相」と語って、安心感を与えようとしたが、国民としては頭の痛いところだ。
     ◎
 連邦政府内はゴタゴタが続いているが、国民が気にしなければならないのはコロナウイルスの方だ。先週は、「感染者も死者も減っていないのに早すぎでは」との批判の中、隔離政策緩和を行った州があったが、ショッピングセンターの派手な再開で話題を呼んだサンタカタリーナ州ブルメナウでは26日に37人の感染者が報告された。これで良いのか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月24日 東西南北  英国北部マンチェスターで、現地時間22日夜、アメリカ人女性歌手アリアナ・グランデのコンサート終了時に自爆テロが発生し、22人が死亡した。アリアナ・グランデは事件直後に今後の欧州公演ツアー延期を発表したが、6月29日のリオ公演と7月1日のサンパウロ市公演は延期の予定はないと、主 […]
  • 東西南北2017年5月23日 東西南北  20日夜から21日夜までかけて行われた、今年のサンパウロ市ヴィラーダ・クルツラルは、雨にも祟られ、閑散とした出足で終わった。ジョアン・ドリア新市長は、主要ステージをこれまでのセントロ集中から、北部のアニェンビー、東部のカルモ公園、南部のインテルラゴスなどに拡散させたが、どこの […]
  • 東西南北2017年5月20日 東西南北  来年のロシアW杯出場を決めているサッカーブラジル代表は、6月9日と13日に豪州メルボルンの地で、アルゼンチン、豪州と親善試合を行う。その代表メンバーが19日発表された。「欧州でプレーする何人かの選手には休暇が必要」との理由で、ネイマールは外された。今年2月に負傷したガブリエル […]
  • 東西南北2017年5月19日 東西南北  17日のジョエズレイ・バチスタ氏の録音付きの報奨付供述発覚の影響はとどまるところを知らず、翌18日には早速、閣僚離脱が起きた。ブルーノ・アラウージョ(民主社会党・PSDB)都市相だ。同氏は辞任の理由を、党内の声を聞いた結果としている。14年大統領選で斬りあいのような激しい選挙 […]
  • 東西南北2020年5月23日 東西南北  サンパウロ州議会は25日(月)を州の繰り上げ休日にするか否かの投票を22日未明に行い、47対5の圧倒的多数で休日にすることが決まった。この「フェリアダン」と呼ばれる繰り上げ連休は、サンパウロ市が既に、「コルプス・クリスチ」を20日、「黒人の日」を21日に前倒しして行った連休に […]