ホーム | 文芸 | 連載小説 | 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳 | 臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(248)

臣民――正輝、バンザイ――保久原淳次ジョージ・原作 中田みちよ・古川恵子共訳=(248)

 人波に混ざり、正輝の従兄弟のヨシアキがこの儀式を見守っていた。ネナと隣にすむシッコの問題以来、二人は仲たがいして行き来が途絶えていた。ヨシアキはロンドリーナに住んでいたマサコと結婚し、スタジアムに妻と同伴できていたのだ。マサユキを兄弟同様に扱ってくれた。正輝にひどく扱われたのに、ヴォトランチン街19番地の新居でマサユキの卒業を祝ってパーディーをするからと誘ってくれていた。家が広くないので、大勢は呼べないが、兄弟や友だちが集まるとのことだった。
「父さんもいくの?」とマサユキは聞いてみた。
 ヨシアキは「うん、話してみるよ」
 と答えた。卒業式の儀式のあとヨシアキは正輝のところに行って、パーティーのことを話した。従妹の招待を受けたいのはやまやまだし、むろん行くべきなのだが、どうしても行けない。岡田氏と娘といっしょに、サントアンドレに帰れなければならないと理由をのべた。けれども、招待には心から感謝した。これがきっかけとなり、二人の関係は元通りにもどったのだ。

 予備将校から少将補佐として将校になるには、軍官舎で少なくとも三ヵ月の訓練を受けなければならなかった。訓練中、官舎内の寄宿者に住みこみ、週に一度、帰宅することができた。ニーチャンはオザスコ地区のキンタウーナ本部の第4歩兵連隊に入ることにした。サンパウロ近郊の重要な連隊だった。隊長はエルヤレ・デ・ジェズス・ゼルヴィニ陸軍大佐だった。家族やその他の束縛から解放されたためか、訓練がおもしろいからか、寄宿舎での生活が気に入った。いままでとは全く別の世界だ。軍隊の階級の大切さ、そして、自分にも命令する権利があることを知ったのだ。
 少尉補佐になる訓練期間がすんだ後も、軍人の道を進みたいと父親を納得させた。内心、官舎に住むことで、医者となる義務から解放されるとも思った。衣食住の心配がなく、部隊を指揮することもできる。すでに任用試験に受かり、市役所の正式公務員として働いていたが、それ以上の給料がもらえる。もちろん、正輝は息子の意見に賛成した。
 ニーチャンは海岸の町、サンヴィセンテのアルフレッド・ピニェイロ・ソアーレス・フィーリョ大佐が指揮する第2軽装歩兵大隊に配属された。彼は40人近い兵士の指揮にあたるのだ。指揮下には少尉補1人、軍曹4人、伍長3人、その他の兵士たちがいる。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》1週間で1万人死亡=コロナ死者数平均、過去最多更新=サンパウロ州でも入院率80%超に2021年3月9日 《ブラジル》1週間で1万人死亡=コロナ死者数平均、過去最多更新=サンパウロ州でも入院率80%超に  ブラジルにおける新型コロナウイルスの感染状況がますます悪化している。全国での死者は1週間で1万人を超える状態が起き、1日平均の感染者も過去最多を更新中だ。6日からこれまでで最大級の外出自粛規制がはじまったサンパウロ州でも、入院率が80%を超えるなど、医療崩壊を不安視す […]
  • 《サンパウロ市》ワクチン90歳以上でさっそく好結果=州は75、76歳に15日から接種開始=ペレも接種済み2021年3月9日 《サンパウロ市》ワクチン90歳以上でさっそく好結果=州は75、76歳に15日から接種開始=ペレも接種済み  サンパウロ市保健局の発表によると、90歳以上のコロナウイルス感染症による死者が1月から2月で70%減少したことがわかった。この年齢層は2月5日から予防接種がはじまっており、ワクチンの効用を示す一つの例として注目される。8日付現地紙が報じている。  市保健局のデータに […]
  • 《ブラジル》男女間の給与格差埋まらず=女性参加は増えるも2021年3月9日 《ブラジル》男女間の給与格差埋まらず=女性参加は増えるも  国際女性デーの8日、地理統計院(IBGE)が男女間の平均給与をまとめた格差に関する報告書を発表したと同日付現地サイトが報じた。  それによると、給与格差が最も大きいのはマット・グロッソ・ド・スル州で、男性の平均給与が2961レアルだったのに対し、女性の平均給与は65・4%の […]
  • 《ブラジル》パルメイラス ブラジル杯で4度目の優勝=2020年度は三冠に輝く2021年3月9日 《ブラジル》パルメイラス ブラジル杯で4度目の優勝=2020年度は三冠に輝く  7日、サッカーのブラジル杯の決勝戦第2試合が行われ、パルメイラスが第1戦に続いてグレミオに勝利し、優勝を飾った。8日付現地紙が報じている。コロナ禍で変則的に開催された2020年度だったが、パルメイラスはサンパウロ州選手権、ブラジル杯、リベルタドーレス杯の三冠にみごと輝 […]
  • 東西南北2021年3月9日 東西南北  サンパウロ州は6日から、コロナ外出自粛規制が最低の赤レベルに突入した。最初の週末だった5日夜から、州による取り締まりも厳しくなった。サンパウロ市の場合、取り締まり初日の5日夜は、人が多く集まりそうな場所、少なくとも97カ所に係官が出向き、監査を行った。6日夜から7日にかけては […]