ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州サッカー協会 「まだ練習再開せず」と決定 州選手権は最後まで

サンパウロ州サッカー協会 「まだ練習再開せず」と決定 州選手権は最後まで

 サンパウロ州サッカー協会(FPF)は4日午後、協会関係者と各チーム代表者たちによるビデオ会議を開催。その中で、練習再開日はまだ決めないことを申し合わせた。同日付現地サイトが報じた。
 FPFの基本的な方針「サンパウロ州保健局の許可がない限り、各チームは練習などの活動を再開しない」が継続された。
 サンパウロ州選手権1部は本来、4月26日に終了する予定だった。だがコロナ禍によって3月16日を最後に中断されたままで、決勝トーナメント出場チーム、ベストエイトを決定する1次リーグさえ未消化だ。
 一方、全国選手権は5月3日から始まる予定だった。だがブラジルサッカー連盟(CBF)は今のところ、各州選手権を強制的に打ち切りにする意思は見せていない。
 3月24日から始まったサンパウロ州の外出自粛の期限は5月10日だ。ジョアン・ドリア知事はそれまでに、外出自粛令を延長、緩和、または厳しくするのかを判断する。
 チーム幹部間の非公式の口約束だった「練習再開は各チーム同時」は4日の会議で正式な決定事項になった。これは、抜け駆けを防ぐ意味だ。
 FPFはまた、「サッカー再開規定」作成に、CBFから受け取った12万レアルと、キャンセルとなった州選手権終了後のパーティー予算を使うことも決定した。
 FPFは4月の会合で、たとえ延期になっても、全国選手権と日程が重なっても、今年のサンパウロ州選手権は最後までやり切ることを確認している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》東京五輪出場選手らにワクチン接種開始=約1800人が対象に2021年5月12日 《ブラジル》東京五輪出場選手らにワクチン接種開始=約1800人が対象に  11日、保健省は東京オリンピック・パラリンピックに出場する選手や監督などの関係者全員に、新型コロナのワクチン接種を行うことを正式に発表した。11日付現地サイトが報じている。  この件に関する記者会見は11日に行われた。マルセロ・ケイロガ保健相はこの席で、「選手たちに […]
  • 東西南北2021年5月11日 東西南北  8日、リオ市のエドゥアルド・パエス市長が、市内のローダ・デ・サンバ(輪になってサンバを歌う場)でマスクも着けずに生演奏で歌っている姿がネット上で流出。10日朝、謝罪を行う事態が発生した。リオ市では7日に規制緩和が発表され、バーは23時までの営業が可能となっていたが、サンバ・バ […]
  • 東西南北2021年5月7日 東西南北  人気コメディアン、パウロ・グスターヴォのコロナ死は国民に強いショックを与えており、いまだに話題が絶えない。アゴラ紙などが報じたところによると、パウロは生前コロナ対策のために、判明しているだけで130万レアルの寄付を行っていたという。たとえば、昨年4月にバイア州の保健機関への5 […]
  • 東西南北2021年5月6日 東西南北  サンパウロ市シリオ・リバネス病院に入院し、癌闘病中のブルーノ・コーヴァス聖市市長は4日、胃の出血が止まった後に移った高度治療室から、SNSを通じてメッセージを発信した。同市長は「私には、あらゆる障害に打ち勝っていくとの確信がある」と宣言し、傍で見守る長男のトマス君(15)と固 […]
  • 東西南北2021年4月24日 東西南北  コロナウイルスによる病床占有率低下に伴い、サンパウロ州では徐々に外出規制が緩和されつつある。18日にはショッピングセンターや一般商店の営業が再開され、宗教施設での集会も認められた。今日24日からは美容院やジム、レストランやバー、公園も再開される。再開されるとはいえ、「オレンジ […]