fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | サンパウロ州サッカー協会 「まだ練習再開せず」と決定 州選手権は最後まで

サンパウロ州サッカー協会 「まだ練習再開せず」と決定 州選手権は最後まで

 サンパウロ州サッカー協会(FPF)は4日午後、協会関係者と各チーム代表者たちによるビデオ会議を開催。その中で、練習再開日はまだ決めないことを申し合わせた。同日付現地サイトが報じた。
 FPFの基本的な方針「サンパウロ州保健局の許可がない限り、各チームは練習などの活動を再開しない」が継続された。
 サンパウロ州選手権1部は本来、4月26日に終了する予定だった。だがコロナ禍によって3月16日を最後に中断されたままで、決勝トーナメント出場チーム、ベストエイトを決定する1次リーグさえ未消化だ。
 一方、全国選手権は5月3日から始まる予定だった。だがブラジルサッカー連盟(CBF)は今のところ、各州選手権を強制的に打ち切りにする意思は見せていない。
 3月24日から始まったサンパウロ州の外出自粛の期限は5月10日だ。ジョアン・ドリア知事はそれまでに、外出自粛令を延長、緩和、または厳しくするのかを判断する。
 チーム幹部間の非公式の口約束だった「練習再開は各チーム同時」は4日の会議で正式な決定事項になった。これは、抜け駆けを防ぐ意味だ。
 FPFはまた、「サッカー再開規定」作成に、CBFから受け取った12万レアルと、キャンセルとなった州選手権終了後のパーティー予算を使うことも決定した。
 FPFは4月の会合で、たとえ延期になっても、全国選手権と日程が重なっても、今年のサンパウロ州選手権は最後までやり切ることを確認している。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年10月31日 東西南北  サンパウロ市地下鉄モノレール15号線の拡張工事が先週から再開された。この線は、モノレール車両をかなり高いところで支える線路と支柱の大きさでかなり目立っていたものの、なかなか工事が進まないため、巨像のような扱いを市民からはされていた。コロナ禍もやや落ち着きはじめたことで、工事が […]
  • 東西南北2020年10月30日 東西南北  28日、サンパウロ市と近郊地区を行き来するEMTUのバスに、抗コロナ対策車両12台がお目見えした。12台のバスはヴィアソン・オザスコ社が所有するもので、オザスコ〜サンパウロ市間で使われる。これらのバスは、シートなどに抗菌性の布のカバ―がかけられている。これらの措置には1台につ […]
  • 東西南北2020年10月28日 東西南北  サッカーのリベルタドーレス杯決勝トーナメントの組み合わせが24日に発表された。ブラジル勢は16チーム中6チームを占めているが、今年はベスト16の試合でつぶし合うことがなく、6チーム共、他国のチームと戦う。だが偏りはあり、一方の山にグレミオ、サントス、フラメンゴ、インテルナシオ […]
  • 東西南北2020年10月27日 東西南北  ハロウィンもまだ終わっていないのに、サンパウロ市セントロの3月25日通りや市内の各ショッピングセンターではもう、クリスマス商戦がはじまっている。場所によってはもうクリスマスツリーが飾られているし、パネトーネも店頭に並びはじめて久しい。例年よりもかなり早い展開だ。関係者はその理 […]
  • 東西南北2020年10月24日 東西南北  23日、ブラジルのメディアはどこも、「サッカーの王様」ペレ一色だった。それは、この日がちょうど、節目となる80歳の誕生日だったためだ。そのため、ブラジルの新聞やサイトは写真で彼の選手時代の栄光の瞬間を振り返ったり、彼のゆかりの地を紹介したり、現在の名選手との比較をしたりなど、 […]