ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ死者1万人超える中、大統領はジェットスキー=「BBQ発言はマスコミの嘘」とも

《ブラジル》コロナ死者1万人超える中、大統領はジェットスキー=「BBQ発言はマスコミの嘘」とも

コロナの死者が1万人に達した9日、護衛を後部座席に乗せジェットスキーに興じる大統領(コレイオ・ブラジリエンセ電子版より)

 【既報関連】ブラジル国内の新型コロナウイルスによる死者は、9日の保健省の公式発表で1万人を超え、10日には1万1123人に達した。また、11日夕方までの各州保健局の集計での感染者数は16万5475人、死者1万1309人と出た。10、11日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》レシフェ=クルーズ船でコロナ感染者?=新たな対応策が迫られる2020年3月14日 《ブラジル》レシフェ=クルーズ船でコロナ感染者?=新たな対応策が迫られる  ペルナンブコ州保健局が13日、12日にレシフェ港に着いたクルーズ船の乗客が新型コロナウイルス感染症らしき症状を呈したため、乗客乗員計609人が船ごと隔離状態に置かれたと発表したと13日付現地紙、サイトが報じた。  件の乗客は78歳のカナダ人男性で、心筋梗塞の可能性が […]
  • 《ブラジル》コロナウイルスの判定訓練=2日間で9カ国の代表10人に2020年2月12日 《ブラジル》コロナウイルスの判定訓練=2日間で9カ国の代表10人に  リオ市にあるオズワルド・クルス財団(Fiovruz)研究所で6~7日の2日間、新型コロナウイルスに感染しているか否かの判定を行うための訓練が行われた。  中南米の9カ国10人の代表への訓練は、ブラジル保健省と汎米保健機構(Opas)が提携して開催。各国・地域の保健医 […]
  • 特別寄稿=ラ米諸国の経済回復の見通し=中南米も中国の代替生産地候補?=パラグァイ在住 坂本邦雄2020年4月28日 特別寄稿=ラ米諸国の経済回復の見通し=中南米も中国の代替生産地候補?=パラグァイ在住 坂本邦雄  先ず、一見したところでは最近の国際主要諸機関の、ラテンアメリカ経済の回復予想には泣きたくなる。  要するに、それらのコメントによると、過去約一世紀において、かつて無かった様な大不況に襲われると云うのだ。  しかしその中で、必ずしも見捨て難い、〃好ましい情報〃が無い […]
  • 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に2020年3月31日 福岡県人会=母県から7月式典の準備で来伯=コロナ危機で急きょ中止に  今年7月19日に県人会創立90周年及び県人移住110周年式典を開催する、ブラジル福岡県人会(南アゴスチンニョ俊男会長)の準備のために、公益財団法人福岡県国際交流センターの福島明彦専務理事と加藤奈美企画交流部主任が来伯し、3月9日に来社した。その後、同式典はコロナウイル […]
  • 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!2020年3月17日 数十年に一度、「コロナ危機」に備えよう!  先週を境に、ブラジルはそれ以前とだいぶ変わった。しばらくは「冬の時代」に入りそうだ。「コロナ危機」により、先週1週間でブラジルは数十年に一度の激変期を迎えた。それは、景気の分水嶺でもあった可能性が高い。  今週から1カ月、2カ月の間、特にサンパウロ州、リオ州では新型 […]