fbpx
ホーム | Free | 外出自粛中=メニュー充実、選り取り見取り=自宅でも出前で本格的日本食を!

外出自粛中=メニュー充実、選り取り見取り=自宅でも出前で本格的日本食を!

 外出自粛令が2カ月も続く中、そろそろ外食の味が恋しくなってきた頃では。サンパウロ市の日系レストランもヴィアージ(持ち帰り)のメニューを増やすなど、いろいろな工夫が目立ってきた。主な日本食店の持ち帰りサービスを紹介する。

(1)居酒屋「一茶」は25日から、いよいよ幕の内弁当を開始(38レアル)する。従来の「お弁当」にもお好み焼きとカツ丼が追加され、焼き魚弁当、焼きうどん、生姜焼き、カツカレーなど充実のメニューが楽しめて、全て35レアル。店頭で手渡しのほか、購入者の代わりにバイク便が商品を取りに来るRappiも受け付け中。
【一茶】電話=ワッツアップ11・3208・8819、11・97677・4910、住所(Rua Barao de Iguape, 89, Liberdade)

(2)博多豚骨「一幸舎」の宅配ラーメンは、麺が伸びないようスープは専用カップに入れ、麺と分けて配達している。お店で食べるのと変わらない味が楽しめる。
【一幸舎】ワッツアップ=11・93370・1204、住所(Rua Thomaz Gonzaga, 45-E)

(3)「ニッケイパラセ・レストラン」は、焼き飯と焼きそば大が14・90レアル、小9・90レアルで提供中。麻婆豆腐、餃子、弁当(29・90レアル)、寿司の舟盛り(52個、120レアル)も。4種類のミニケーキも販売中。
【ニッケイパラセ】電話=11・3207・8511、ワッツアップ11・3540・0698、住所(Rua Galvao Bueno, 425, Liberdade)

(4)「喜怒哀楽」は各弁当にサラダ、おかず、味噌汁付き。本格的な日本式弁当だ。メニューも多彩で、ほとんどが40レアル。
【喜怒哀楽】電話=11・3207・8569、ワッツアップ11・99980・9112、住所Rua Sao joaquim, 394, Liberdade

(5)居酒屋「かぶら」も、揚げ鶏の味噌ダレから鮭マヨ丼まで色とりどりの和風弁当を提供中。
【かぶら】電話=11・3277・2918、ワッツアップ11・94230・4715、住所(Rua Galvao Bueno, 346, Liberdade)

(6)日本料理店「甚六」は、定食を中心に50種類以上販売している。豚キムチ定食やイカの照り焼き丼など提供中。配達なし、店頭手渡しのみ。
【甚六】電話=11・3207・8078、住所(Rua Tomaz Gonzaga, 110, Liberdade)

(7)「おもいで酒場」は、各メインのおかずを選ぶことができる弁当やマグロの南蛮漬けなどの一品ものを提供中。
【おもいで酒場】電話=11・3459・3292、ワッツアップ11・95674・1352、住所(Rua Luis Gois, 1574)

ラーメン和 全商品をiFoodで提供中

(8)「ラーメン和」は全てのメニューを、スマホのアプリiFoodで提供している。日替わりで特別価格商品があるとのこと。

 各店舗によって特色があるので、順繰りにクアレンテーナ期間にご賞味あれ。

image_print

こちらの記事もどうぞ