ホーム | 日系社会ニュース | コロナ災禍=連帯メッセージリレー(12)=生活を支えてくれる方々に感謝を=南マ州日伯文化連合会会長 酒井アケミ

コロナ災禍=連帯メッセージリレー(12)=生活を支えてくれる方々に感謝を=南マ州日伯文化連合会会長 酒井アケミ

酒井アケミ・アリセ南マ州日伯文化連合会会長

酒井アケミ・アリセ南マ州日伯文化連合会会長

 皆さんこんにちは、酒井アケミ・アリセと申します。私は、山形県からの日本人移民の孫娘であり、南マ州日伯文化連合会初の女性会長です。
 当連合会は、南マット・グロッソ州の南部中央部に位置するドウラードス市に1964年に設立され、10日本人会とドウラードス日本語モデル校を管轄しています。
 地域で日本文化を維持するため、日本語教室、折り紙、そろばん、和太鼓、踊り、カラオケ、老人会での活動、ゲートボールや野球などのスポーツなどあらゆる年齢層を対象とした様々な活動を行っています。
 1989年に南マ州日伯文化連合会、国際協力機構(JICA)、日系人コミュニティからの資金援助を受けて設立されたドウラードス日本語モデル校は、日本語教育だけではなく、折り紙、踊り、和太鼓、そろばん、大正琴など、日本文化への理解、尊敬を促進し、国際社会で活躍できるような人材育成を目的としています。
 当連合会は日本文化の維持だけではなく、社会的、政治的、経済的発展のため、積極的に活動しており、特に農業関連産業に力を注いでいます。南マ州だけでなく全ブラジルの発展と成長に積極的に貢献しています。
 新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年3月半ば以降、州政府に続き、市政によって決定された社会距離拡大戦略(ソーシャル・ディスタンシング)の感染拡大防止措置により、州内の全市は生活の変化を余儀なくされています。
 日本人会が展開してきた数々の活動、教室、会議、イベント、大会なども中止となり、人々の日常生活に急激な変化が生じています。
 カラオケ、踊り、和太鼓の練習、ゲートボール、友達との集まり、トランプや雑談を行うなどの小さな催しの中止の積み重ねが、皆の生活に大きな影響をもたらしたことは事実です。
 友人の笑顔や抱擁はお金では買えない価値があり、家に長くいることは簡単ではありません。時には寂しく心細くなり不安感をもたらします。
 このような状況下でも地方に住んでいることで、流行地域から離れており、感染率が低いため恵まれています。

協会で行われていた様々な行事や活動

協会で行われていた様々な行事や活動


 幸いなことに、私たちは新型コロナウイルスと全力で向き合っており、全国で最も症例数の少ない州です。友人、親戚や家族と会うことはできませんが、一人一人、家で健康に過ごしていると思います。他の州や国では別れの言葉を言えないまま、多くの身近な人が毎日亡くなっています。
 この機会に、元の日常へ戻すために努力している方々、自分の命を危険にさらしている医療機関に勤務している方々、食卓に欠かせない食材を太陽や雨の下、暑さや寒さに耐えながら頑張ってつくっている農業関連産業に従事する皆さんに敬意を表します。路上や自宅で働いている数多くの労働者に感謝を表します。
 現時点で一人一人ができる最善のパンデミック対策は社会的距離です。いずれこの問題が過ぎ去り、より強く協力的で、謙虚に自分たちの脆弱さを認識し、生活を支える人々の重要性についての新しい価値観を持つ「新しい日常」の中で、友人や家族との再会が出来ると思います。
 ウイルス感染が拡大しないよう社会的距離を促進し、一人一人が自宅で過ごしてほしいと思っています。同時に、ブラジルにおける日本文化の普及と永続化のために活動を続け、ブラジルと日本の友好と尊敬の絆を深めるために協力していくことを改めてここに表明します。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》工業界の信頼感指数が急向上?=9年間で最高の110ポイントに2020年10月22日 《ブラジル》工業界の信頼感指数が急向上?=9年間で最高の110ポイントに  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が21日に、工業界の企業家を対象とした信頼感指数の予備集計の結果、10月は非常に肯定的といえる110・7ポイントを付けていると発表した。  FGVによると、この数字は、9月の信頼感指数より4ポイント高く、2011月4月に記録した1 […]
  • 《ブラジル》国内便利用者が76%減少=航空会社は3千人近くを解雇2020年10月22日 《ブラジル》国内便利用者が76%減少=航空会社は3千人近くを解雇  ブラジル民間航空監督庁(Anac)の公式サイトによると、第3四半期の国内便利用者は721万8207人で、昨年同期の3050万人と比べると76%減った。  Anacによると、第3四半期で最も良かったのは9月の319万4904人で、8月の231万8308人を大幅に上回っ […]
  • 《ブラジル》中国製ワクチン巡り激しくさや当て=保健省が購入宣言後に大統領が撤回=ドリア州知事「国民を優先すべき」2020年10月22日 《ブラジル》中国製ワクチン巡り激しくさや当て=保健省が購入宣言後に大統領が撤回=ドリア州知事「国民を優先すべき」  保健省は20日午後、新型コロナウイルスのワクチンとして、中国製の「コロナバック」を4600万回分購入すると発表した。だが翌日になって、ボルソナロ大統領が「購入しない」と宣言し、波紋を投げかけている。21日付現地紙、サイトが報じている。  エドゥアルド・パズエロ保健相 […]
  • 《ブラジル》米国の5G中国排除問題で一部企業家が反発=中国外務省も苦言2020年10月22日 《ブラジル》米国の5G中国排除問題で一部企業家が反発=中国外務省も苦言  【既報関連】ブラジルとの貿易協定締結のために来伯していた米国側使節団が、第5世代(5G)のインターネットサービスの入札で、中国企業のファーウェイ除外を求めた件で、国内外から反発が起きていると21日付ブラジル国内紙、サイトが報じた。  ブラジルとの貿易協定締結は大統領 […]
  • コロナ禍で「もったいない」が浸透?2020年10月22日 コロナ禍で「もったいない」が浸透?  3月11日の新型コロナによる世界的流行(パンデミック)宣言以来、日常生活にも様々な変化が表れている。  外出自粛に伴う在宅勤務の増加や公共交通手段の利用者減少(最近はかなり増えているが)などはパンデミック宣言直後からよく言われたし、学校や保育園が対面授業を止め、在宅 […]