ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》5月の豚肉輸出で新記録=10万トンの大台初めて超える

《ブラジル》5月の豚肉輸出で新記録=10万トンの大台初めて超える

 ブラジル動物性タンパク協会(ABPA)が5日、5月の豚肉輸出が10万トンの大台を初めて超えたと発表したと8日付現地サイトが報じた。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復2020年6月30日 《ブラジル》商業と建設業で信頼感上昇=3~4月の喪失分の一部を回復  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)ブラジル経済研究所が26日、商業と建設業の企業家信頼感指数が回復して来ていると発表したと同日付現地サイトが報じた。  新型コロナウイルスの感染拡大や感染拡大抑制のための外出自粛令発令などで、3月以降の経済活動は大幅に低下、縮小しているが、 […]
  • IBGE=サービス量が4月に11・7%減=コロナ禍直撃、食品販売46%下落2020年6月18日 IBGE=サービス量が4月に11・7%減=コロナ禍直撃、食品販売46%下落  4月に提供されたサービスの量が前月比で11・7%と大幅な落ち込みを記録していたことが、地理統計院(IBGE)の調査で明らかとなった。17日付現地サイトが報じている。  サービス量が前月を割り込む現象は、新型コロナウイルスの感染拡大抑制のための外出自粛令採用前の2月(同月は1 […]
  • 《ブラジル》11~20年は失われた10年に=コロナ禍が景気後退決定づける2020年6月27日 《ブラジル》11~20年は失われた10年に=コロナ禍が景気後退決定づける  ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が26日、2011~20年のブラジルの経済は、「景気後退の10年間」で、1980年代を超える「失われた10年」となると発表した。  FGVブラジル経済研究所(Ibre)のマルセル・バラシアノ氏の試算によると、国際通貨基金(IMF)が先日発 […]
  • 《ブラジル》ドル高5レアル台に突入=米国の動き受け株式も大揺れ2020年6月13日 《ブラジル》ドル高5レアル台に突入=米国の動き受け株式も大揺れ  休日明けの12日、再開した市場でドル高が起こり、1ドルが5レアル台にふたたび戻る動きが見られた。10日の終値は1ドル=4・9334レアルまで落ちていたが、12日に取引がはじまった時点で5・0114レアルに跳ね上がり、一時は3%以上高い、5・1128レアルに到達した。  中銀 […]
  • 《ブラジル》フォーカス予想=今年の成長率マイナス6・51%=来年末Selicは3%2020年6月16日 《ブラジル》フォーカス予想=今年の成長率マイナス6・51%=来年末Selicは3%  中銀が金融機関の関係者を対象に行った景気動向調査「フォーカス」最新版によると、今年の国内総生産(GDP)の予想成長率はマイナス6・51%だったと15日付現地サイトが報じた。  8日発表の今年のGDP予想成長率はマイナス6・48%だったから、0・03%ポイントの下方修正となる […]