ホーム | 日系社会ニュース | 三重・漫画協会=ポルトガル語「日本の歴史講座」再開=オンラインに移行、参加者増

三重・漫画協会=ポルトガル語「日本の歴史講座」再開=オンラインに移行、参加者増

三重県人会館で開催されていた「日本の歴史講座」の様子(写真提供=佐藤会長)

三重県人会館で開催されていた「日本の歴史講座」の様子(写真提供=佐藤会長)

 ブラジル三重県人会(杓田美代子会長)と漫画家協会(ABRADEMI、佐藤フランシスコ紀行会長)が共催する「日本の歴史講座」が、コロナ禍で開始延期になっていたがオンライン講座に移行した。毎週日曜の朝9時から10時半の間にZOOM講座を開始している。

 講座は全20回を予定。第1回目となる6月21日の講座「縄文・弥生・古墳時代」には、以前行われていた対面による生徒数55人を上回る96人が参加したという。1回ごとにイベント申し込みサイトの「Sympla」から20レアルの参加費と申し込みが必要とのこと。

 同講座ではZOOMを使用しており、対面授業と同様に歴史について学んだ後に質問の時間が設けられており、疑問点が質問できる。リアルタイムでの参加が不可能な場合は動画のリンクが送られるという。

講師として歴史を教える佐藤会長

講師として歴史を教える佐藤会長

 オンライン移行の経緯について、佐藤会長は「三重県人会館で開催していた講座は、全10回のうちの3回目を終え、江戸時代に入る直前あたりでパンデミックが起き授業延期となっていた」という。講座参加者に確認すると「オンラインでもいいので続行して」との声が多かったために移行した。

 オンライン化決定前には、延期となっていた講座の内容を収録した自作ビデオの送付や、6月11日に「寺子屋」についてオンライン講演会を行い、漫画家協会のボランティアも慣れて来たところでオンライン講座への本格移行に踏み切った。

 次回開催の6月28日(日)は「飛鳥と奈良時代」がテーマの講座となっている。授業に関する詳細は漫画家協会サイト(http://www.abrademi.com/index.php/curso-de-historia-do-japao-aula-2-asuka-e-nara/)に掲載されている。

□大耳小耳□関連コラム
    ◎
「Sympla」(https://www.sympla.com.br/)は伯国内最大のイベントチケット販売プラットフォーム。大小様々なオンラインでのイベントや、ワークショップをはじめ、コロナ禍における開催可能なイベントとして各国で再評価されている映画の「ドライブイン形式」のイベントなども多数掲載されている。探してみればこのコロナ禍でも楽しめるイベントがあるかも。また、中止になっていたイベント開催のヒントも見つかるかも?

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 日本製品をブラジル市場に=ネパール商人サプトカさん=コロナで足止め、商魂光る2020年7月9日 日本製品をブラジル市場に=ネパール商人サプトカさん=コロナで足止め、商魂光る  サンパウロで外出自粛が始まる6日前の3月18日、日本製の健康グッズを携え、ブラジルでの市場開拓に胸を膨らませ初めてグァルーリョス空港に降り立ったネパール人がいる。カトマンズを拠点に『より明るい未来の生活マーケティング社(Brighter future life […]
  • 人マチ点描=エドアルドの新曲が2位に!2020年7月8日 人マチ点描=エドアルドの新曲が2位に!  日本アマチュア歌謡連盟ブラジル支部(INB、北川好美会長)が日本に送り出した演歌歌手エドアルドの五番目の新曲シングル「しぐれ雪」が、6月5日付の有線ランキングで2位になった。1位は氷川きよしの「母」、3位は大月みやこの「氷雪の岬」。堂々の2位といえそうだ。  「しぐ […]
  • オンライン授業の技術指導=全伯日本語教師研修会で2020年7月8日 オンライン授業の技術指導=全伯日本語教師研修会で  ブラジル日本語センター(日下野良武理事長)は7月2日午前9時から12時まで、初のオンラインによる「全伯日本語教師研修会」を開催した。これは「第63回同研修会」にあたり、本来であれば、7月にブラジル日本語センターに参集し、3日間で行われる研修だった。  今回はコロナ禍 […]
  • ウイルス消毒の噴霧器寄付=JACTOが日系6団体に2020年7月7日 ウイルス消毒の噴霧器寄付=JACTOが日系6団体に  農業機製造会社JACTO社(本社=サンパウロ州ポンペイア市)は5月、ブラジル日本文化福祉協会(文協)、憩の園、希望の家、こどものその、サンタクルス病院、日伯援護協会の日系6団体に噴霧器を寄付した。  寄付された噴霧器の本来の使用方法は、農場などの害虫駆除で使用される […]
  • 日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(4)=悪性マラリアの巣窟アマゾン2020年7月8日 日本移民と感染症との戦い=世界最大の日本人無医村で(4)=悪性マラリアの巣窟アマゾン  本紙4月2日付に「コロナ災禍 連帯メッセージリレー」第1回目として掲載された《今は耐え、いずれ一気に行動へ!》と題するブラジル日本都道府県人会連合会・山田康夫会長(当時)の寄稿文には、こんな一節があった。  《過去を振り返れば、日系社会はこの新型コロナウイルスの問題 […]