fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | ラーメンあすか営業再開=伊藤さん「自宅で味わって!」

ラーメンあすか営業再開=伊藤さん「自宅で味わって!」

持ち帰りラーメン

持ち帰りラーメン

 「この3カ月の休業期間で売上は全滅、一切ありません。まさかここまでコロナの影響が続くとは予想してなかったですよ」―サンパウロ市リベルダーデ区のラーメン店「あすか」の伊藤武店長(78・秋田県)は落胆しながら語った。
 新型コロナウイルスによるクアレンテナ(検疫)が発令されてから3カ月が経ち、19日より一部営業を再開した。
 伊藤さんは「コロナでどこも大変ですが。皆で頑張りましょう」と語り、「当店は持ち帰りでも麺が伸びないようにスープと別の容器にいれています。大変な中ではありますが、あすかの変わらぬ味を家で食べて安心してください」と話した。


 ラーメンあすかは、持ち帰りのみ提供。スープと麺・具を別々の容器に入れて提供中。
 スープは鳥ダシ風と豚骨風の2種類から選ぶことができる。また味は、塩・醤油・味噌の3種類。卵やチャーシュー、ねぎやのり、キムチ、メンマなど追加のトッピングも多種多様。
 商品は店頭受け渡しのみ。注文は日本語対応可。営業日は火~日曜日、11時~19時。月曜日及び、最終日曜日は休業。注文の電話は(11・3277・9682)。所在地(Rua Galvao Bueno,466,liberdade)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》国家衛生監督庁が中国製ワクチン輸入承認=サンパウロ州知事の意見通る=治験と技術移転に不可欠=国内製造分の判断は今後2020年10月27日 《ブラジル》国家衛生監督庁が中国製ワクチン輸入承認=サンパウロ州知事の意見通る=治験と技術移転に不可欠=国内製造分の判断は今後  ボルソナロ大統領とジョアン・ドリア・サンパウロ州知事との間で、新型コロナウイルスに対するワクチンを巡る争いが激化する中、ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA)が、ドリア知事が推進する中国製ワクチン「コロナバック」の中国からの輸入を認めた。24日付現地紙が報じている。 […]
  • 東西南北2020年10月27日 東西南北  ハロウィンもまだ終わっていないのに、サンパウロ市セントロの3月25日通りや市内の各ショッピングセンターではもう、クリスマス商戦がはじまっている。場所によってはもうクリスマスツリーが飾られているし、パネトーネも店頭に並びはじめて久しい。例年よりもかなり早い展開だ。関係者はその理 […]
  • 《記者コラム》「中国はすでに世界一の経済」は本当か?2020年10月27日 《記者コラム》「中国はすでに世界一の経済」は本当か?  有名エコノミストのセルソ・ミンギ氏は10月16日付エスタード紙のコラムの見出しに《中国はすでに世界一の経済》と書いた。  その本文冒頭にも《重要な経済指標の一つによれば、米国はすでに世界一ではない。中国はすでに国内総生産(GDP、ポ語はPIB)で凌駕した。最大である […]
  • 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中2020年10月24日 《ブラジル》4カ月で2度もコロナに感染=異なるウイルスかを確認中  リオ州保健局が、5月と9月にコロナ感染症の検査で陽性反応を示した男性について、異なった型のウイルスによる「再感染」かを調べている事を明らかにした。  わずか4カ月間で2度も陽性と判定されたのは、リオ州メスキッタ市に住むカルロス・アルベルト・カルヴァーリョ氏(60)だ […]
  • 《ブラジル》市長選世論調査=サンパウロ市でルッソマノ急落=コーヴァスが抜いて首位に=リオでは2位争い激化2020年10月24日 《ブラジル》市長選世論調査=サンパウロ市でルッソマノ急落=コーヴァスが抜いて首位に=リオでは2位争い激化  22日、全国市長選の主要都市での世論調査の結果が発表された。サンパウロ市では支持率1位だったセルソ・ルッソマノ氏(共和者・RP)の支持率が急落し、現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)に抜かれた。リオでは2位のマルセロ・クリヴェラ市長(RP)に2人の候補 […]