ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

 本紙でも報じているように、昨日6日からサンパウロ市でバー、レストラン、美容院、ジムが再開された。外出自粛の規制緩和の「レベル2」の段階では、場所によって混むところもあったが、人々の警戒心が強いのと、そこまで大きな緩和でなかったため、時間さえ選べば、さして混雑する印象ではなかった。だが、今回は「レベル3」。待望久しい開店が多いこともあって、今後は混雑を伝える記事も多くなるだろう。この緩和により、コロナ感染者と死者の数がどうなるか気になるところ。せっかく戻った生活機能が逆戻りしないよう、市民自らがはめをはずしすぎないことを、願うばかりだ。
     ◎
 5日、リオ杯の準決勝が行われ、フルミネンセ対ボタフォゴ戦では、「大型補強」として高い期待をされているボタフォゴの本田圭佑も出場し話題を呼んだ。惜しくも決勝進出はならなかった本田だが、試合後、「こんなにペナルティやエクストラ・タイムを取らない選手権は見たことない」とSNSで不満を述べる一幕も。その一方で、再開のめどがなかなか立っていなかったサンパウロ州選手権だが、「9月上旬再開」の線で固まってきたと報じられ始めている。
     ◎
 ブラジルで初の「ミス・ブラジル」に輝いたことで知られるマルタ・ロシャさんが4日、リオのニテロイで亡くなった。87歳だった。マルタさんは1954年に初めて開催されたミス・ブラジルに輝いただけでなく、同年のミス・ユニバースでも世界第2位に選ばれていた。晩年も容姿が衰えなかったことで話題だった彼女は、ブラジルのミス・コンを象徴する「生きる伝説」的存在だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2020年8月6日 東西南北  4日、サンパウロ市南西部のショッピング・ブタンタンで、コロナウイルスのPCRテストが無料で行われた。テストは200人ほどに対して行われる予定だったが、希望者が殺到した。午前9時からはじまるところを、一番早い人は深夜0時から、実に9時間も並ぶ人まで現れ、同ショッピングの駐車場も […]
  • 東西南北2020年7月30日 東西南北  27日、大サンパウロ都市圏サンベルナルド・ド・カンポで、ジェットスキーをしていた24歳の男性、アンドレ・フェリペ・イグレシアス・ゴンサウヴェスさんが、後ろからきた別のジェットスキーに轢かれて死亡する事故が起きた。この件で警察は、加害者となった26歳女性を業務過失上致死容疑で起 […]
  • 東西南北2020年8月4日 東西南北  リオ市は、1日と2日に市南部コパカバーナ海岸などに繰り出した123人に対して罰金を科すことを発表した。罰金の金額や、どのように科されるのかは詳しくは発表されていないが、市の定める外出緩和規制を破ったためのものだという。リオは全国の中でもコロナウイルスの感染状況が良くなっている […]
  • 東西南北2020年7月28日 東西南北  サッカーのサンパウロ州選手権のグループリーグ最終戦が一斉に行われ、26日、決勝トーナメント進出の8チームが決まった。注目のコリンチャンスは、オエステに2―0で快勝し、前日までグループDで上位にいたグアラニーがサンパウロ相手に1―3で敗れたため、順位逆転で進出決定となった。全試 […]
  • 東西南北2020年7月29日 東西南北  28日に行われる予定だったサンパウロ市地下鉄のストは、深夜1時に交渉がまとまったため流れた。だが、決定時間が遅かったため、早番の職員に連絡がつかずに営業開始が遅れ、早朝から午前9時ごろまで混乱した。特に1号線、2号線、3号線、15号モノレール線の駅がどこも行列でごった返すとい […]