ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍で際立つ農業界健闘=比較的に損害少ない中西部

《ブラジル》コロナ禍で際立つ農業界健闘=比較的に損害少ない中西部

ブラジルの農村(Jaelson Lucas/AEN)

 コロナ禍により、ほとんどの産業が大打撃を受ける中、農業部門だけは大きな影響は受けていないとの見通しが出ていると、7日付エスタード紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ