ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》地方統一選で指紋照合中止=期日延期に次ぐコロナの影響

《ブラジル》地方統一選で指紋照合中止=期日延期に次ぐコロナの影響

バローゾ選挙高裁長官(Jose Cruz/Agencia Brasil)

 選挙高裁(TSE)のルイス・ロベルト・バローゾ長官は、予想される投票会場での混雑を避けることを理由に、11月の地方統一選の際に、有権者が本人確認のために行う指紋照合を中止することに決めたと、15日付フォーリャ紙などが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ