ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》コロナ禍CPIで虚偽を重ねるヤマグチ氏=大統領との面会証言チグハグ=クロロキンの知識もあやふや=委員長も苛立ち隠せず

《ブラジル》コロナ禍CPIで虚偽を重ねるヤマグチ氏=大統領との面会証言チグハグ=クロロキンの知識もあやふや=委員長も苛立ち隠せず

1日のヤマグチ氏(Jefferson Rudy)

 1日、上院のコロナ禍に関する議会調査委員会(CPI)は、日系女性医師のニゼ・ヤマグチ氏を招待して行われた。クロロキン推奨派の医師で、ボルソナロ大統領との保健省外の「影の委員会」への参加がすでに報じられている同氏は、この席で相次ぐ虚偽証言を繰り返し、物議を醸した。1日付現地紙サイトが報じている。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

こちらの記事もどうぞ