ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》宅配の惣菜パンに人の指先?!=調理人が誤って切断事故

《ブラジル》宅配の惣菜パンに人の指先?!=調理人が誤って切断事故

グローボ局サイト15日付の記事

 11日の夜、サンパウロ市北部に住む14歳の少年が、カフェテリアからデリバリーで購入したエスフィーハ(アラブ式惣菜パン)を食べていたところ、中に切断された人間の指が入っていたを発見して通報する事件が起きた。グローボ局サイト15付などが報じている。
 これは調理師である男性従業員(55歳)の指である事が明らかになっている。カラブレーザ(ウインナーの一種)をスライサーで切る際に誤って指を切断する事故を起こしていた。
 負傷直後に床や機器の周辺など厨房を探したが指が見つからず、そのまま病院へ搬送されたという。すでに退院して自宅で療養しているが、大変動揺した状態だという。

 グローボが取材のため電話をすると、匿名希望の女性従業員が「負傷した男性はパンデミックの影響で3カ月間失業していた。ようやく仕事が見つかって始めたばかり。とても動揺していた」と事故の様子を説明。「彼は正規雇用ではなかったが、店主から必要なサポートはすべて受けている」と語った。
 消費者に対する過失傷害として警察が捜査を行っており、店は事件以降も閉店したまま。グローボは同件への見解を消費者保護協会(Idec)のクリスチャン・プリンツ氏に求めたところ「食品に支払われた金額のほか、心身への健康被害に対する治療費や補償なども請求することができる」とし、「間違いなく少年にはトラウマ体験となっている」と消費者への懸念を述べた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》全国市長選の結果予測=サンパウロ市はコーヴァス逃げ切りか=リオ市はパエス返り咲き有力2020年11月28日 《ブラジル》全国市長選の結果予測=サンパウロ市はコーヴァス逃げ切りか=リオ市はパエス返り咲き有力  29日の市長選決選投票を目前に控え、注目の都市での世論調査が出た。サンパウロ市では現職のブルーノ・コーヴァス氏(民主社会党・PSDB)がギリェルメ・ボウロス氏(社会主義自由党・PSOL)を僅差でリードのまま当日を迎える。27日付現地紙、サイトが報じている。  ダッタ […]
  • 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?2020年11月17日 《記者コラム》「黒船」CNNブラジルの裏幕は誰か?  最近、グローボTV局の看板キャスターが次々に画面から消えていることを不審に思っている読者も多いだろう。どこへ消えたのか――。実はその大半はCNNブラジルに行き、「グローボもどき」になっている。移籍報道を読むと「待遇の悪さから辞職した」などの当人たちの生々しいコメントも […]
  • 検察庁が性犯罪容疑で起訴=瞑想療法のカドモト氏を2020年11月14日 検察庁が性犯罪容疑で起訴=瞑想療法のカドモト氏を  複数の女性に性的暴行を働いたとしてカドモト・タダシ氏が起訴され、先月にサンパウロ州検察局が受理したと伯国内メディアが連日報道している。  グローボ局報道によると、昨年末にカドモト氏の経営する治療院に摂食障害を治療するため通っていたという女性が、州検察局へ性的暴行を受 […]
  • 《サンパウロ市市長選》ダッタフォーリャ支持率調査を差止め=ルッソマノの訴え認められる2020年11月12日 《サンパウロ市市長選》ダッタフォーリャ支持率調査を差止め=ルッソマノの訴え認められる  サンパウロ市市長選候補のセルソ・ルッソマノ氏(共和者・RP)の訴えが認められ、世論調査団体のダッタフォーリャが同市長選の世論調査の結果を発表できなくなる異例の事態となっている。11日付現地紙が報じている。  この判決は、サンパウロ州選挙裁が10日に出したもの。ダッタ […]
  • 東西南北2020年11月7日 東西南北  米国大統領選はジョー・バイデン氏が選挙人の過半数を獲得との見通しが強まったが、それを認めたくないトランプ大統領の抵抗ぶりが国際的にも大きな話題となった。5日夜には「バイデン氏側に明らかな不正がある」と記者会見を開き、「正当な票だけなら楽勝」と語ったものの、米国の3大テレビ局は […]