ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

     ◎
 日毎叢書企画出版 の『楽書倶楽部』第54号が8月に刊行された。《主人の遺言》(佐瀬妙子)にはしんみりさせられた。亡き夫の机の引き出しを整理していたら、古いノートが出てきた。パラパラとめくっていたら、こんな名言、苦言集が。《うばい合えば足らぬ/分け合えば余る/うばい合えば憎しみ/分け合えば安らぎを》《知る者は言わず、言う者は知らず》など。佐瀬さんは「遺言のような気持ちで読みました」とのこと。《巨大な蛇スクリー》(渡会雄太郎)では写真付きで長さ12メートルとか、重さ4~500キロのスクリーの実話が書かされている。いわく「とくかくとても蛇とは思われないほどあまりにも大きすぎた」という代物の話。クアレンテナに入ってから2号目。自宅にこもっているだけに力作ぞろいで読みどころいっぱい。次の原稿締め切りは9月10日。関心のある人は電話(11・3341・2113)、メール(nitimaisousho@gmail.com)まで連絡を。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 台風被害目立つ=兵庫県に支援を2004年11月11日 台風被害目立つ=兵庫県に支援を 11月11日(木)  台風十六号から二十三号までが通過し大きな被害を受けた兵庫県では台風災害義援金募集委員会(井戸敏三会長)を設立して、義援金募集を呼びかけている。同県内の四市十二町で災害救助法が適用されている。 […]
  • 大耳小耳2016年11月5日 大耳小耳  コチア青年の古希・喜寿・傘寿合同祝賀会では、記念品としてお盆やすし桶が該当者に贈られた。前田会長によると、7~8年前は湯飲みや花瓶だったそう。「安っぽいしねえ。すし桶とお盆に変えたら反応も良かった」と笑った。普段使いできるものも良いが、「そこでしか貰えない物」も良い。島根県人 […]
  • 800万人が貧困脱出=一昨年から昨年にかけ=家計は史上初の黒字転換2007年3月29日 800万人が貧困脱出=一昨年から昨年にかけ=家計は史上初の黒字転換 2007年3月29日付け  【エスタード・デ・サンプロ紙二十八日】一昨年から昨年にかけての一年間で、八〇〇万人の貧困層が「脱貧困」を果たして購買力のあるCクラス(中間層)に流入したことが、調査で明らかになった。 […]
  • サンパウロ州=ATM爆破犯が壮絶逃走=銃撃戦4日間で10人死亡2014年3月20日 サンパウロ州=ATM爆破犯が壮絶逃走=銃撃戦4日間で10人死亡 ニッケイ新聞 2014年3月20日 15日にサンパウロ州カラグアタトゥーバで銀行の現金自動引落機(ATM)爆破事件が起き、逃走過程で軍警と幾度も銃撃戦を交した犯人グループは、4日間で10人が死亡した。19日付伯字紙が報じている。 事の発端は、15日午前4時30分頃にカラグアタ […]
  • 椎の実学園で音楽発表会=卒園生、父兄も美声響かせ2011年11月22日 椎の実学園で音楽発表会=卒園生、父兄も美声響かせ ニッケイ新聞 2011年11月22日付け […]