ホーム | 日系社会ニュース | 南大河州に国際日系人デー=サンパウロ市に続き、6月20日

南大河州に国際日系人デー=サンパウロ市に続き、6月20日

日本祭り代表者とセルジオ州議(中央)(南大河州立法議会サイトより)

日本祭り代表者とセルジオ州議(中央)(南大河州立法議会サイトより)

 南大河州のセルジオ・ペレス州議会議員(共和党)が提出した「国際日系デー」制定法案は7月22日、エドゥアルド・レイテ州知事がビデオ会議で承認し、23日に州官報に掲載され、正式発効した。昨年サンパウロ市でも「国際日系デー」は野村アウレリオサンパウロ市議が法案を提出し、公式にサンパウロ市カレンダーに組み込まれた。
 法案を提出したペレス州議は「日系人が南大河州において社会、経済、文化の発展に貢献したことは議論の余地はありません」と説明する。記念日の制定により、「日系人の価値観や文化、芸術など目をむけてもらう機会を作り、普及するべき」と続けた。
 同州議によれば、この制定により、南大河州の社会的・経済的・文化的発展への日系人の貢献を知り、日系人の価値観、食文化、芸術、技術、果物、花、野菜の生産方法、伝統工芸品、武術などに目を向けてもらうことを目的にしている。
 1868年に最初の日本人移住者がハワイに上陸した6月20日にちなみ、2018年6月にハワイのホノルルで開催された「第59回海外日系人大会」で「国際日系デー」は宣言された。現在、世界各地の日系人口は380万人にのぼるとされているが、そのうちの190万人がブラジルに居住し、世界最大の日系人社会を有している。
 南大河州では1956年8月20日に23人の若い日本人がグランデ港に入港にしたことから同州で日本人移住が始まり、1963年まで、同州では合計1786人の日本人を受け入れてきた。ブラジル日本青年会議所(JCI)の調べによると日本国籍を有する人は1200人、日系は混血も含め4千人にもなるという。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見2020年9月29日 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見  ブラジル中西部が50年に1度の干ばつと言われ、ブラジリアでは雨が降った後も湿度が10%との報道があるが、雨不足が心配されるのはサンパウロ州でも同様だ。  サンパウロ州では主要な貯水池の水位が下がるなどの懸念材料も出てきているが、水位低下により、思いがけない所で15台 […]
  • サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策2020年9月29日 サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策  11月15日の投票日に向け、26日に全国市長選の出馬登録が締め切られ、翌27日から選挙運動が幕を切った。サンパウロ市では、10月9日から始まる選挙放送では全時間の4割を現職市長が占有して有利と見られる。だが、選挙運動期間が短いために前評判1位のセウソ・ルッソマノ候補が […]
  • リオ市=来年カーニバルのパレード延期=コロナ禍影響を怖れて=6、7月? 日程は未定2020年9月29日 リオ市=来年カーニバルのパレード延期=コロナ禍影響を怖れて=6、7月? 日程は未定  「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチン […]
  • 東西南北2020年9月29日 東西南北  サンパウロ市保健局の発表によると、8月31日~9月18日のコロナウイルスによる死者増加率が最も高かったのは西部のヴィラ・ソニア区。死者は96人から137人に41人も増え、42・71%の上昇となった。隣接するモルンビも、47人から62人にと31・91%増えて4位、ピニェイロスは […]
  • 10月からデカセギ入国再開可?=ユーチューバーらが先走り=管政権発表で期待過熱気味=総領事館「具体的情報なし」2020年9月29日 10月からデカセギ入国再開可?=ユーチューバーらが先走り=管政権発表で期待過熱気味=総領事館「具体的情報なし」  菅新政権は23日から、全世界からの入国を条件付で可能にする緩和を始めることで調整に入ったとの報道が日本で流れた。それを受けて先週から日系ブラジル人ユーチューバーや関連ポルトガル語サイトが誇張した〝解説〟を流し始めている。いつからデカセギは実際に訪日再開できるのか。在サ […]