ホーム | 日系社会ニュース | 【訃報】ABMON山根英太郎名誉会長

【訃報】ABMON山根英太郎名誉会長

山根英太郎さん

山根英太郎さん

 文科省国費留学生同窓会(ABMON)の創立者で名誉会長の山根英太郎さんが、17日に亡くなった。享年81。
 山根さんは1967年から69年まで国費留学生として東京大学に留学。奨学金と学術分野での日伯間交流に感激し、ABMONを他の留学生OBと共に設立。93年に初代会長に就任し97年以降は名誉会長を務めた。
 山根さんは日本の大学との学術交流協定締結に積極的に協力。82年にはサンパウロ州立総合大学(USP)と東京大学の協定でブラジル側の責任者を務めた。教育・科学・技術を通して日伯間の学術交流強化に貢献したとして外務大臣表彰受章も受けている。
 山根さんは1965年からUSP工学部の専任講師を経て86年に教授に就任。50年以上、大学と大学院の教鞭をとり、学生からも指導力が高いと信頼が厚い人物だった。工学部学長を3度務め、冷静な判断でリーダーシップを発揮してきた。
 19年からは病気の療養のため、教壇から離れていたものの「すぐに復帰する」と再び教壇に立つ熱意を見せていたという。

 

 

image_print

こちらの記事もどうぞ