ホーム | 日系社会ニュース | 焼きニシン・イカ定食販売=北海道祭り、注文締切4日迄

焼きニシン・イカ定食販売=北海道祭り、注文締切4日迄

炭火でじっくりとイカを焼き上げる様子

炭火でじっくりとイカを焼き上げる様子

 ブラジル北海道文化福祉協会(大沼宣信)は13日(日)に、「第25回北海道祭り」を開催する。サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区にある同会館を会場とし、事前注文制、持ち帰りのみで販売を行う予定だ。注文期限はこの4日まで、材料に限りがある為、予約締め切りまでに売切れとなる場合がある為、要注意。
 同祭担当の平田オースティンさんは、「毎年6月に行う北海道祭りですが、今年はコロナ禍で一時中止となりました。自粛続きで溜まったストレスをこの定食を食べて発散してください」と勧めている。
 メニューは「焼きイカ定食」が40レアル、「焼きニシン定食」は35レアル。炭火でじっくり焼いた、身の厚いイカやニシンにはファンが多い。1セットから注文が可能。ご飯、漬物、大根おろしが付く。受け渡し場所は同会館(Rua Rua Joaquim Tavora,605,Vila Mariana)。メトロのアナ・ローザ駅から徒歩5分。

北海道祭り広告

北海道祭り広告

 受け取り時間はP1(10時30分~11時30分)またはP3(12時30分~13時30分)から選べる。P2(11時30分~12時30分)は、既に定員が埋まり締め切っている。
 予約注文はワッツアップ(県人会=11・99868・1332)まで連絡を。予約注文の締め切りは4日まで。(売り切れの場合、締め切りまでに予約受付を中断する場合もある)

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ市》大気汚染が51%減少=コロナでバスの本数減で2020年9月23日 《サンパウロ市》大気汚染が51%減少=コロナでバスの本数減で  エネルギー環境研究所(Iema)が22日、パンデミックのせいでバス運行本数が減ったため、サンパウロ市の二酸化炭素排出量が52%も減ったと発表したと同日付現地サイトが報じた。  国際ノーカーデーにちなんで発表されたのは、4月の平日の大気汚染の状態を、パンデミック前の2月の平日 […]
  • 東西南北2020年9月23日 東西南北  新型コロナウイルスの感染爆発の最中に評判が上がった企業のひとつに、家具や電子電気機器の小売業者マガジネ・ルイーザがある。これまでも、「外出自粛期間中の従業員解雇なし」「ネット販売の送料無料」「コロナ対策への巨額寄付」などが話題となっていたが、同社は現在、「黒人のみを対象とした […]
  • JICA=日系社会リーダー育成事業=中南米研修生25人参加(下)=新時代の統率力とは2020年9月23日 JICA=日系社会リーダー育成事業=中南米研修生25人参加(下)=新時代の統率力とは  最終日にクリーク・アンド・リバー社の松永雄さんが、日本文化として世界で広く普及される「アニメ」を中心にポップカルチャーを紹介。日本だけでなく海外人気も高い「ワンピース」「ナルト」「鬼滅の刃」などでも作品中でリーダーシップについてわかりやすく描かれているそう。スライドに […]
  • 《サンパウロ市》本のビエナーレは12月に=初めてのヴァーチャル版に2020年9月22日 《サンパウロ市》本のビエナーレは12月に=初めてのヴァーチャル版に  2年に一度、サンパウロ市で開かれる本の祭典「ビエンナーレ」が、史上初のヴァーチャル版で開催される事になった。今年のビエンナーレは12月7~13日に開催される。  ビエンナーレは第26回目で、10月に開催されるはずだった。新型コロナの感染拡大に伴う外出自粛などで、今年 […]
  • 《サンパウロ市》新型コロナ抗体を14%所持=裕福な地域ほど感染者増加2020年9月22日 《サンパウロ市》新型コロナ抗体を14%所持=裕福な地域ほど感染者増加  サンパウロ市市役所が行った調査によると、住民の13・9%は既に新型コロナウイルスに感染し、抗体を持っている事がわかった。  新型コロナ抗体率を調べる調査は5回目で、市内全域の保健所(UBS)472カ所の管轄の住民の中から無作為に選ばれた2226人を調査した結果、抗体 […]