ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》ロシア製ワクチンが初期治験で良好=オックスフォードより安全?

《ブラジル》ロシア製ワクチンが初期治験で良好=オックスフォードより安全?

ロシアのプーチン大統領(Valter Campanato)

 ロシア政府が新型コロナウイルスのワクチンとして承認宣言し、パラナ州が治験に興味を示している「スプートニクV」が、治験の第1、第2段階で好結果を得ていたことが明らかになったと、4日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ