fbpx
ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》パンタナル「象の聖地」にも火災が及ぶ=象5頭が安全な場所に避難

《ブラジル》パンタナル「象の聖地」にも火災が及ぶ=象5頭が安全な場所に避難

聖地に棲む象のレイディ(10日付G1サイトの記事の一部)

 ブラジル中西部マット・グロッソ州の州都クイアバから65キロのシャパーダ・ドス・ギマランエスには、ラテン・アメリア唯一の「象の聖地」があるが、森林火災が多発し、聖地の一部も延焼したため、象5頭が安全な場所に移された。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》環境相がパンタナルの火災現場を再視察=ジャガー生息地の州立公園は85%焼失2020年9月25日 《ブラジル》環境相がパンタナルの火災現場を再視察=ジャガー生息地の州立公園は85%焼失  リカルド・サレス環境相が24日、マット・グロッソ州(MT州)ポコネ市を訪問し、森林火災の実状を再視察したと同日付現地サイト報じた。  ポコネ市はマット・グロッソ州州都クイアバ市から102キロの所に位置するパンタナルの入り口的な町だ。そのポルト・ジョフレ地区にある州立 […]
  • 《ブラジル》パンタナル=森林火災が40日超える=ジャガーの生息地脅かす2020年9月10日 《ブラジル》パンタナル=森林火災が40日超える=ジャガーの生息地脅かす  ブラジル中西部に広がるパンタナルでの森林火災が40日以上経っても鎮火せず、マット・グロッソ州の州立エンコントロ・ダス・アグアス公園の一部にも被害が及び始めた。  森林火災の被害が出始めたのは、州立公園の一部で、州都のクイアバ市から102キロのポコネ市ポルト・ジョフレ […]
  • 《ブラジル》ラオニ酋長のコロナ感染確認=熱もなく人工呼吸器は不要2020年9月1日 《ブラジル》ラオニ酋長のコロナ感染確認=熱もなく人工呼吸器は不要  先住民の人権保護で国際的に知られるカイアポ族のラオニ・メトゥクチレ酋長(89)が新型コロナに感染した事が公表されたと8月31日付現地サイトが報じた。  ラオニ氏は肺炎や白血球数増加で、マット・グロッソ州クイアバ市から503キロのシノッピ市ドイス・ピニェイロス病院に入 […]
  • 《ブラジル》14歳少女を誤って射殺?=女友達が発砲、父を起訴2020年8月5日 《ブラジル》14歳少女を誤って射殺?=女友達が発砲、父を起訴  マット・グロッソ州都クイアバ市で7月12日、友人少女宅を訪問中だったイサベレ・ギマランエス・ラモスさん(14歳)が射殺される事件が発生した。発砲したのは同年代の少女。その父親マルセロ・チェスタリ氏(46)が、銃の不法所持等の罪で市警に起訴された。3日付け各伯字紙が報じている。 […]
  • 《ブラジル》新たに3市がメトロポリスに=カンピーナスは州都以外で初の快挙2020年6月27日 《ブラジル》新たに3市がメトロポリスに=カンピーナスは州都以外で初の快挙  ブラジル地理統計院(IBGE)が25日、エスピリトサント州ヴィトリア、サンタカタリーナ州フロリアノポリス、サンパウロ州カンピーナスの3市をメトロポリスに認定したと発表した。  メトロポリスとは、国や大きな地方における経済・文化の中心で、国際的な連携のハブとなるような […]