ホーム | 日系社会ニュース | 南東軍司令部で鯉放流式=大将が異例の日本語スピーチ

南東軍司令部で鯉放流式=大将が異例の日本語スピーチ

ヒロセ少将、桑名総領事、フェルナンデス陸軍司令官、金井茂樹一等陸佐

ヒロセ少将、桑名総領事、フェルナンデス陸軍司令官、金井茂樹一等陸佐

 リベルダーデ友好協会(平崎靖之会長)は10月7日、錦鯉12匹の放生式をサンパウロ市内のブラジル陸軍南東軍司令部(エドゥアルド・アントニオ・フェルナンデス総司令官)で行った。
 桑名良輔在サンパウロ日本国総領事や日本大使館の防衛駐在官として新たに赴任した金井茂樹一等陸佐(44、熊本県出身)も出席し、普段はカンピーナスを管轄する第11歩兵旅団を率いるエジソン・マサユキ・ヒロシ陸軍少将も駆けつけた。
 式典ではフェルナンデス総司令官が、異例なことに日本語スピーチに挑戦した。鯉が目出度い「出世魚」である事や、平和の象徴である事に触れて祝辞を述べ「ようこそおいで下さいました」と歓迎し、友好を示した。
その原案は、広島文化センターの村上佳和(よしかず)副会長が作成した。
 錦鯉はブラジル錦鯉愛好会の伊藤誠施(せいじ)会長が寄贈したもので、以前から錦鯉の放生式は「ブラジル陸軍と日系社会の友好の証」として開催され、今回で4回目を数える。
 日系団体からはリベルダーデ文化福祉協会(ACAL)の池崎博文会長、ブラジル日本都道府県人会連合会・市川利雄会長、下本八郎元サンパウロ州議、ブラジル熊本県文化交流協会・清原健児会長らも参加した。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》コロナ禍=噛み合わない保健相発言=4週連続で感染増でも「増加なし」=緊急接種は公立機関のみ2020年12月4日 《ブラジル》コロナ禍=噛み合わない保健相発言=4週連続で感染増でも「増加なし」=緊急接種は公立機関のみ  パズエロ保健相が2日、「これ以上、社会隔離やロックダウンについて語る必要はない」と語り、物議を醸した。  また同日、国家衛生監督庁(Anvisa)は治験中のワクチンの緊急接種の可能性を示唆したが、同相は対象は公立医療機関限定と発言するなど、コロナ禍を巡るその政策や認 […]
  • 特集=ブッフェ奄美杯=マレットゴルフ大会=尾崎さんが総合V=コロナ禍で3クラブ競技2020年12月4日 特集=ブッフェ奄美杯=マレットゴルフ大会=尾崎さんが総合V=コロナ禍で3クラブ競技  『2020年度ブッフェ奄美杯忘年親睦マレットゴルフ大会』が11月29日午前10時30分から、サンパウロ州ヴァルジェン・グランデ・パウリスタ市の「ブッフェ奄美」隣接マレットゴルフ場で開かれた。コロナ禍のため今回は持ち回り優勝杯なしで、国士舘、イビウーナ、ピエダーデの3ク […]
  • 《サンパウロ市》10月に5552軒の家屋を販売=昨年同月比で38%の増加2020年12月4日 《サンパウロ市》10月に5552軒の家屋を販売=昨年同月比で38%の増加  サンパウロ商用・住宅不動産売買・賃貸・管理業者組合(Secovi-SP)は1日、サンパウロ市では新築家屋の販売が好調で、10月の家屋販売数は昨年同月比38%、前月比でも7・9%増の5552軒に達したと発表したと同日付現地サイトが報じた。  サンパウロ市での家屋販売は […]
  • 《ブラジル》SC州銀行強盗容疑者を9人逮捕=サンパウロ州の犯罪集団が関与か2020年12月4日 《ブラジル》SC州銀行強盗容疑者を9人逮捕=サンパウロ州の犯罪集団が関与か  11月30日深夜から今月1日の未明にサンタカタリーナ州クリシウーマで起きた同州史上で最大規模の銀行強盗事件に関し、3日までに9人の容疑者が逮捕された。2~3日付伯字紙、サイトが報じている。  クリシウーマで起きた銀行強盗事件で狙われたのはブラジル銀行で、規模の大きさで話題と […]
  • 東西南北2020年12月4日 東西南北  サンパウロ州検察局は1日、元サンパウロ市文化局長のアレッシャンドレ・ユセフ氏や飲料大手のアンベブ、観光公社のSPトゥリスなどを起訴した。これは、今年のサンパウロ市カーニバルの市内のブロッコ行進に関連した契約での不正を問題視したもの。起訴状では、路上カーニバルに関連した、飲料水 […]