ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補

《ブラジル》最高裁新判事=学歴詐称疑惑は不問で上院承認へ=LJ作戦に否定的立場の候補

カシオ氏(Ramon Pereira)

 21日に上院で、最高裁新判事に指名されているカシオ・ヌーネス・マルケス氏の口頭試問(サバチーナ)が行われるが、すでに上院憲政委員会(CCJ)のメンバーの過半数の支持を得て、承認は確実視されていると、20日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ