ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》消費者信頼感指数が低下=所得減少や今後への不安が影響

《ブラジル》消費者信頼感指数が低下=所得減少や今後への不安が影響

衛生基準を守って入店者数を規制している店と、入店を待つ消費者(Tania Rego/Agencia Brasil)

 ジェツリオ・ヴァルガス財団(FGV)が23日、10月の消費者信頼感指数(ICC)は9月より1ポイント下がって、82・4ポイントとなったと発表した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ