ホーム | コラム | 樹海 | 《記者コラム》2年を切った次のブラジル大統領選

《記者コラム》2年を切った次のブラジル大統領選

ボルソナロ大統領(Marco Correa/PR)

ボルソナロ大統領(Marco Correa/PR)

 米国大統領選に全国市長選挙。ボルソナロ大統領が、すでに2年を切った次の大統領選にとって、なんとしてでも良い結果にしたかったものが、最悪の結果に終わった。
 トランプ大統領の再選失敗。今の時点で断言はすべきではないという人もいるかもしれないが、州の投票結果をひっくり返そうとして起こしている訴訟が州の裁判所で何一つ認められない状態では、最高裁での逆転などありえない。
 トランプ氏が政権から降りてしまうと、これまでボルソナロ支持者が好き放題に言っていた「陰謀論」の類が、大国・米国の大統領支持者の後ろ盾があったことで得ていた市民権を一気に失うことが予想される。
 ボルソナロ氏のコロナや環境問題に関しての放言もしかり。これまで通りには間違いなく行かない、
 さらに、終わったばかりの市長選では、大統領自身の政党設立が選挙に間に合わず、しかも、自分の推した候補がことごとく落選した。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ