ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》障害持つ労働者は2万人以上減少=コロナ禍の正規雇用失業者の4%以上

《ブラジル》障害持つ労働者は2万人以上減少=コロナ禍の正規雇用失業者の4%以上

ソアーレス氏(左)とキント氏(18日付G1サイトの記事の一部)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済活動の落ち込みで、時短・減給などの雇用維持政策が導入されてもなお、失業率が上昇し、働きたいのに働けない人が増えているが、職を失った正規雇用者の4%以上は何らかの障害を持つ人達だった事がわかった。 

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ