ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ州》ヅットラ街道で不審な2人組を逮捕=スーツケースに現金50万レ

《サンパウロ州》ヅットラ街道で不審な2人組を逮捕=スーツケースに現金50万レ

 15日、サンパウロ州のヅットラ街道で、50万レアルを超す現金をスーツケースに詰めて違法に輸送していたリオ州の軍警を含む2人組が逮捕された。16日付現地サイトが報じている。
 2人が乗った車は窓ガラスが黒い防弾車で、15日夕方、ヅットラ街道のピンダモニャンガーバ付近を走行中、不審に思った軍警によって止められた。スーツケースには52万1900レアルの現金が詰められていた。

 市警によると、この車に乗った男性のひとりはリオの軍警で、サンパウロ州ケレスで牛を買おうとした企業家の依頼で現金を運んでいたところだったという。同乗していた男性は犯罪組織の構成員で、詐欺や文書偽造その他の前科のある人物だった。
 男ら二人は事情聴取後に釈放されたが、通報を受け、リオ州軍警監察局が同件に関する捜査を開始。現在は、国税庁や連邦警察とも連絡をとりあって捜査を進めている。

image_print

こちらの記事もどうぞ