ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》フィッシャ・リンパ法=あのヌネス判事が骨抜き解釈?=出馬停止期間を大幅短縮

《ブラジル》フィッシャ・リンパ法=あのヌネス判事が骨抜き解釈?=出馬停止期間を大幅短縮

カシオ判事(Ramon Pereira)

 ボルソナロ大統領が指名した最初の最高裁判事のヌネス・マルケス判事が、汚職撲滅のための「フィッシャ・リンパ法」の有罪判決者の出馬禁止期間に関して示した判断が、同法を骨抜きにしかねないとして物議を醸している。20日付現地紙が報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ