ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サンパウロ証券取引所》マグリアーノ元社長死去=コロナ感染症の犠牲者に

《サンパウロ証券取引所》マグリアーノ元社長死去=コロナ感染症の犠牲者に

在りし日のマグリアーノ氏(Divulgacao)

 サンパウロ証券取引所(Bovespa)の元社長、ライムンド・マグリアーノ・フィーリョ氏が11日、コロナウイルス感染症により、入院先のサンパウロ市アルバート・アインシュタイン病院で亡くなった。78歳だった。11日付伯字サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ