ホーム | ブラジル国内ニュース | 《サッカー・ブラジル代表》ロシア行き23人は5月14日に発表=6月4日まで変更可能も

《サッカー・ブラジル代表》ロシア行き23人は5月14日に発表=6月4日まで変更可能も

ブラジル代表チッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

ブラジル代表チッチ監督(Lucas Figueiredo/CBF)

 ブラジルサッカー連盟(CBF)は6日、ロシアW杯に出場する23人のセレソンメンバーを5月14日に発表すると発表した。
 国際サッカー連盟(FIFA)は35人までの予備リストの提出期限を同じ5月14日に定めている。6月4日までは、35人の中であれば、メンバーの入れ替えが可能だ。
 5月14日には35人の発表にとどめておき、ギリギリまで候補の選手たちに競争をうながす、または対戦相手の混乱を狙うことも可能だが、ブラジルはこれまでの慣習どおり、予備リスト提出期限日に23人の発表も行う構えだ。しかしながら、35人の予備リストもFIFAには送られ、怪我人が出た時は入れ替えが行われる。
 23人のメンバーのマスコミへのお披露目は、14日の発表から1週間後の21日にリオ州テレゾポリス市のトレーニングセンターで行われる予定だ。
 代表メンバーは27日まで同センターで第1次キャンプを行う。その後は、英国で6月11日まで、二つの親善試合を含む第2次キャンプを行った後、ロシアでの拠点となるソチに入る。W杯は6月14日に開幕し、セレソンの初戦は17日アレーナ・ロストフでの対スイス戦だ。(6日付グローボ・エスポルテ・サイトより)

image_print

こちらの記事もどうぞ