ホーム | ブラジル国内ニュース | 《ブラジル》18年の勢いなかったトラックデモ =組合の仲間割れと司法命令で

《ブラジル》18年の勢いなかったトラックデモ =組合の仲間割れと司法命令で

 1日から予定されていた無期限のトラックデモは、トラック運転手の組合の中での意見の齟齬や、裁判所が幹線道路の封鎖を禁じる予備判断を出したことなどで、11日間も及んだ2018年5月ほどの規模には至らず、一時的な走行停止要請や抗議行動程度で終わった。1日付現地サイトが報じている。

※このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。 .
 会員登録はお済みですか? 会員について

こちらの記事もどうぞ